« 川アザラシ | Main | 花言葉 »

October 22, 2004

肉祭カーニバル

カーニバル,日本語で言えば謝肉祭.
事ある毎にどこかで開催されているようだが,あれって何だ?頭に羽を付け,見えそうで見えないギリギリでキラキラの衣装を着て踊る婦女子達.浮かれて,沿道で一緒に踊りだす見物人.もう何がなんだか分からない.
カーニバルに文句を付ける気もないし,ギリギリ踊りの婦女子達に文句を付ける気もない.寧ろ,そんな婦女子達を見るのは好きだ.

カーニバルなるもの,謝肉祭というくらいなのだから,きっと肉に対して感謝する祭なのであろう.私も肉に対する感謝の気持ちは持っているし,その気持ちは誰にも負けていないつもりだ.しかし,踊りながらパレードをして感謝しようというのは,ちょっと違うと思う.感謝というには,やり過ぎという感は否めない.もうちょっと落ち着いて肉と向き合って欲しい.ひょっとして肉に対して感謝するという目的を失っているんじゃないのか?

カーニバルも始めは地味な祭だったに違いない.祭壇に祀られた肉に酒を捧げて祈り,舞を奉納する簡単な行事だったことだろう.次第に舞を奉納するだけになり,挙句の果てに往来で派手な踊りでパレードする祭に変わってしまった.肉に対する感謝の気持ちとかけ離れ,主役の肉すらどこかへ行ってしまっているように感じられる.

ともあれ,私も謝肉祭の趣旨には賛成だ.カーニバルの折には,ハンバーグやウィンナーを思い描きながら,沿道で自分なりの舞を奉納していきたい.

|

« 川アザラシ | Main | 花言葉 »

Comments

今日は笑い無しなんですね。
もともとはカトリックのお祭りで歓楽などが許されるって。

敬虔なカトリック信者の神聖なお祭りがいつしか風俗化してきたような気がしますね。
ちなみに私は最近、カルビよりロースが好きになりました。

Posted by: コングBA | October 23, 2004 at 09:18 AM

毎度ありがとうございます。

う~ん。今回はいつもとちょっと感じを書いてみたんですけど。いや、実はカーニバルを肉に感謝する祭とは、ちっとも思っていなくて…。
っていうか、まあ、そういうわけです。

肉万歳ってことで。

Posted by: JC若鶏 | October 23, 2004 at 03:46 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 川アザラシ | Main | 花言葉 »