« 空調メッセ2004開催 | Main | 混ぜ物温泉旅情 »

October 28, 2004

おいしさの表現法

料理に関して「どんな味?」と聞かれると,答えに困る人は多いと思う.
無論,私も困ってしまう.突然「どんな味?」と聞かれても,味を表現する言葉の引き出しには,甘い,辛い,しょっぱい,すっぱい,苦いくらいしか入っていない.しかし,そう単純に答えるのはちょっとつまらないと思って,言葉の引き出しを引っくり返して探すが,やっぱり何もない.結局は「いやあ,まあまあだよ」と半笑いで誤魔化してしまう.何が「まあまあ」なものか.答えになってないし,意味が分からない.

今度はいつ「どんな味?」と聞かれても対応できるように,余裕のある今だからこそ,味を表現する引き出しに言葉を入れておこうと思う.基本的には,食感,風味,舌に感じる味の組み合わせで表現すれば充分だろう.さらに,ワインで使うっぽい言葉を絡めるとおしゃれ感も漂い完璧だ.

食感
・外はカリッと中はふんわり
・サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻む
・柔らかな感触が歯を伝わり,歯茎にうれしい
風味
・甘い香りが鼻腔をくすぐる
・荒々しい肉の香りが鼻の奥をガツンと殴打
・磯の香りが鼻の中に波を呼び寄せる
舌に感じる味
・野趣溢れるコクが舌を伝わる
・甘さの向こうに苦さが見え隠れ
・辛さの爆弾が口の中で破裂
ワイン言葉
・ビロードを纏った天使が風呂場で滑った感じ
・ハムスターがひまわりの種を胃に運んでいく感じ
・ワオキツネザルがスキー履いて直滑降で滑り降りていく感じ

うむ,中々いい感じだ.基本はこれで良しだ.じゃあ,実際の場面を想定して組み合わせてみよう.

「この餃子,どんな味?」
と餃子のうまい中華料理の店で友人が私に聞いた.
待ってましたと私は答える.
「カリッとした皮とふんわりしたアンの歯ごたえが口の中でリズムを刻む.まるでジャズだ.合い挽きの豚と牛の香りが鼻腔を殴打し,鼻血を呼び寄せる.野趣溢れるコクを含んだ肉汁が舌の上で破裂.旨みが喉の向こうで見え隠れ.ああ,今,ワオキツネザルがひまわりの種を持って風呂場で滑った.」

……どんな食べ物だよ.

|

« 空調メッセ2004開催 | Main | 混ぜ物温泉旅情 »

Comments

え~、毎度毎度のコングです。
私ばっかでごめんなさいね^^;)

「料理の鉄人」で楠田ロボット曰く

~なにか、湖面に石を投げて、波紋が広がるようなそんな味わいがありますね。~

・・・・・・わかるか~い!!!

Posted by: コングBA | October 29, 2004 at 11:54 AM

>え~、毎度毎度のコングです。
>私ばっかでごめんなさいね^^;)
ありがたく思ってます.ありがた,やありがたや.

まあ,結局は言葉で伝えるのは難しいかと.でも積極的に訳の分からない表現で伝えていこうと思います.

Posted by: JC若鶏 | October 30, 2004 at 09:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 空調メッセ2004開催 | Main | 混ぜ物温泉旅情 »