« おいしさの表現法 | Main | フィギュアスケートの表現力 »

October 29, 2004

混ぜ物温泉旅情

最近話を聞かなくなったが,温泉に混ぜ物をしていた旅館の話はどうなったのだろう?
当然,温泉でないのに温泉と偽ることはいけない.しかし,初めから混ぜ物をしていると謳ってしまえば,悪くないのではないか?宿泊客も混ぜ物宿と分かって泊まる.美人女将もお客もニコニコ.
積極的に混ぜていけばいい,かき混ぜていけばいい.混ぜ物宿.温泉宿のネクストステージだ.

・登別カルルス混ぜ物宿
草津温泉に来た宿泊客.どこもかしこも草津温泉.長期の湯治に来た人は飽き始めても不思議ではない.始めて来た人も草津温泉だらけで戸惑ってしまう.そんなお客の前に「登別カルルスやってます」の文字.安心できるのは何故だろう.草津に来たのに登別.嬉しい誤算だ.右へならえの没個性時代に弓を引く,混ぜ物宿からの提案.

・猿混ぜ物宿
お湯に混ぜるのは温泉の元だけとは限らない.猿だっていいのだ.猿混ぜ物宿.露天の湯船に猿を入れておく.野外で猿がお湯に浸かっているだけで,温泉じゃないのに温泉のような気がする.体にいい気がする.温まる気がする.

・白菜,鮭,つみれ,昆布の混ぜ物宿
これは温泉じゃなくて,鍋だ.風呂の枠を超えて鍋の枠に入り,鍋の存在を脅かす.箸を片手に入浴.体も温まり,腹も膨れる.一石二鳥とはこのことだ.しかし,調子に乗ってキムチ鍋にしてはならない.体中の粘膜が大変なことになる

混ぜ物宿.新たな時代がそこまで訪れていると感じるのは私だけか?

|

« おいしさの表現法 | Main | フィギュアスケートの表現力 »

Comments

どうも。
>>私だけか?
あなただけです。
・白菜,鮭,つみれ,昆布の混ぜ物宿=これ、一石二鳥でいいですね。ついでに宴会やっちゃえばいいし。
あ~、もうめんどくさいから混浴で!
とか。

Posted by: コングBA | October 31, 2004 at 04:12 PM

>>私だけか?
>あなただけです。

ううっ,冷たい.

>あ~、もうめんどくさいから混浴で!

混浴温泉って何回か行ったことあるんですけど,いつも男ばっかり.毎回嘆きながらふやけてます.

Posted by: JC若鶏 | October 31, 2004 at 10:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« おいしさの表現法 | Main | フィギュアスケートの表現力 »