« フィギュアスケートの表現力 | Main | ヨーグルトX »

November 02, 2004

じいさん達の物語

小学校の国語の教科書に「大造じいさんとガン」という話があった.最近,ふと思い出した.この話の内容を思い出そうとするのだが,全然思い出せない.ネットで調べればいいのだが,ここで調べると,何かに負けたような気がするので調べようと思わない.
確か,大造というじいさんが,鳥のガンを鉄砲で撃つって話だった気がする.大まかにはそんな感じの話だが,細かい部分を思い出そうとするが,思い出せない.思い浮かぶのはどうでもいいことばかり.

・改造じいさんのガン
サイボーグのおじいさんが,自慢のレーザーガンで悪と戦う.

・介護じいさんとガン
寝たきりのおじいさんが癌と戦う.感動の闘病記.

・体操じいさんの番
あるおじいさんがオリンピックの体操選手になるまでの話.オリンピックの競技会場でおじいさんの番を告げる声が響く.

・埋蔵じいさんの金(きん)
徳川埋蔵金に生涯を賭けるおじいさんの話.発掘の先に待つものとは.

駄目だ.どうでもいい話ばかりだ.肝心な話は思い出せない.頭の中に訳の分からないじいさん達が溢れる

|

« フィギュアスケートの表現力 | Main | ヨーグルトX »

Comments

じいさんは食べたくない。
あ・・・ついフィギアの続きで・・・
そろそろ頭の中のじいさん、どっか行きましたか?

Posted by: コングBA | November 03, 2004 at 05:12 PM

高齢化社会を目前に控えた現在,頭の中にそんなじいさん達がいてもいいと思う.

どこへも行ってくれそうもないので,これから仲良くやっていこうと思います.

Posted by: JC若鶏 | November 04, 2004 at 01:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フィギュアスケートの表現力 | Main | ヨーグルトX »