« 相撲アイドル | Main | パンダ焼き »

November 29, 2004

二宮金次郎の偉業

今はあまり設置されていないようだが,小学校などの校庭に設置された二宮金次郎の銅像.
薪を背負って本を読む二宮金次郎少年の姿に,勉強嫌いの私は頭が下がる思いだが,二宮金次郎には小さい時から疑問も持っている.この二宮金次郎は,大人になってどんな偉業を成し遂げたんだ?小学校に銅像として設置されるのだから,「必死に勉強しましたが,大人になって何も出来ませんでした」では,ないはずだ.きっと日本初の偉業を成し遂げたことだろう.

・日本で初めて「裸足でどら猫を追いかけた」
サザエさんの歌にもその偉業は刻まれている.お魚くわえたどら猫も,初めて追いかけられて,さぞ驚いたことだろう.

・日本で初めて「ザンギリ頭を叩いて文明開化の音を立てた」
歴史の教科書でお馴染みの「ザンギリ頭を叩いてみれば文明開化の音がする」なる歌のモデルは,実は二宮金次郎だった.どんな音だか想像もつかないが,さぞ文明開化だったことだろう.

・日本で初めて「『つまらない物ですが』と本当につまらない物を送った」
「つまらない物ですが」とお中元に送ったのは,おもちゃの鼻付き眼鏡.そんな物いらん.っていうか本当につまんないよ.

こんな偉業の数々に,二宮金次郎には益々頭が下がる.

|

« 相撲アイドル | Main | パンダ焼き »

Comments

偉業・・・なのね・・・
それにしても
どら猫から奪い返した魚は
やはり食卓にのぼったのでしょうか?
気になるところです。

Posted by: クレオ | November 29, 2004 at 08:24 PM

間違いなく偉業です.
どら猫が持っていった魚は,食卓に上り,家族の笑顔が囲むことでしょう.
そうじゃないと,何のために追いかけたのか分からないですから.

Posted by: JC若鶏 | December 01, 2004 at 12:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 相撲アイドル | Main | パンダ焼き »