« 新新体操 | Main | ナンシーとタケオ »

November 11, 2004

会議室の侍達

暇な会議だと,いらぬ想像をしてしまう.

今日出席した会議は,妙に「分担」という言葉が出て来る会議だった.
「分担かあ」などと何となく話を聞いている内に,そういえば,でかいミカンの種類に「ブンタン」なんてのがあったなあと,どうでもいい事を思い出した.呼び方としては,ボンタンの方が一般的だろうか?そんな「分担」という言葉が飛び交う会議での想像.

「我々の分担は,…」
発言者の前の机の上にポコリとブンタンが現れる.かなりくだらない.思いついた自分が悲しい.
「こちらの分担としては,…」
そう発言する別な人の前にもブンタンが現れる.ああ,本当にくだらない.でも.笑ってしまいそうだ.真面目な会議で突然笑い出したら,変人扱いされてしまう.ここは我慢だ.頑張れ自分.しかし,想像は勝手に膨らみ,ブンタンに体と手足が生えてきて,小さな侍となって動き出した.
『拙者,豊後端左衛門と申す.略してぶんたん.』
『我こそは豊後端ノ助.略してぶんたん.尋常に勝負せい!』
ブンタン同士が会議室で斬り合いを始める.
「…これは,そちらの分担で…」
「…はこちらの分担で,そちらの分担は…」
会議で「分担」の言葉が出る度に,次から次へとブンタン頭の侍が湧き出てくる.あちこちで現れたブンタン侍達は,勝手に斬り合いを始める.会議場は合戦場に早変わり.笑ってはいけない.ああ,腹筋が捻じ切れそうだ.
果汁を飛ばして頭を切られる者,机から滑り落ちて潰れる者.会議室は柑橘類のいい香りが漂う.会議の参加者達にも果汁がかかる.目を擦っているあの人は果汁が目に入ったのだろう,咳をするあの人は気管の方に汁が入ったのだろう.
「…は未完成で…」
ミカンセイときた.
会議室のドアが開いて,みかん頭の貴族が入ってきた.
『麻呂は蜜柑精麻呂でおじゃる.略して,みかんせいじゃ.ほっほっほっ.』
こうなったら,もう止められない.関係ない柑橘類が,我も我もと出て来る.カボス侍,夏みかん侍,スダチ侍.ジャージを着た二人組みは,ユズ侍だ.グレープフルーツは黒船に乗って来た.
『ワターシは,グレープ・ペリーツでーす.』
誰だ,グレープ・ペリーツって.まさかペリーですか?侍達は大混乱.興奮して海にザボンと飛び込み刀を振り回すザボン侍.ザボン侍よ,君はいつからいたんだ?
「ところで,JC若鶏君は,…」
と,突然話を振られて現実に引き戻される.話なんぞ,聞いていない.侍達で手が一杯だ.回りを見るとあちこちにいた筈の侍は,既にどこにもいない.ああ,これはやばいぞ.
「えっと,私の分担はですねえ…」
とモゴモゴと口ごもると,ブンタン侍が現れ,抜いた刀で私を切りつけた.

|

« 新新体操 | Main | ナンシーとタケオ »

Comments

拙者、金柑侍です。
会議室で見つけていだけたでしょうか?
・・・な~んて・・・
コングさんのところからお邪魔しました。
いつも、プッとふきだしてしまう記事ばかり!
いいですね~~!
実は密かにファンですの。

Posted by: | November 15, 2004 at 09:14 PM

コメント,かたじけなく候.

>実は密かにファンですの。
ああ,目から汗が.
この言葉を胸に,これからも精進いたす所存でございます.

Posted by: JC若鶏 | November 15, 2004 at 10:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新新体操 | Main | ナンシーとタケオ »