« 今日は少しローテンション | Main | ラジオ体操第三 »

December 14, 2004

サンバイザー ハゲ

世の中には色々な禿げ方がある.その中で「これはどうだろう」と思わざるを得ないのは通称「サンバイザー禿」だ.通称といっても自分で勝手に言っているだけだ.
頭頂部から禿が進行すると,前髪,こめかみ及びモミアゲ,後頭部の髪が残り,帽子をかぶったようになる.これを河童禿,ザビエル禿と呼ぼう.サンバイザー禿はさらにその先のハゲだ.ザビエル禿が進むと前髪が離島のように独立して,サンバイザーのツバのようになる.これが,サンバイザー禿.これは河童禿,ザビエル禿の最終形態といっていい.サンバイザー禿の人ほど,何故か前髪がやけに長かったりする.もう諦めて前髪を剃ってしまえばいいと思うのだが,そうはいかないのか?実は本当に前髪でサンバイザーの様に日光で眩しくなるのを防いでいるのか?それとも最後の望みをそこに懸けているのか?はたまた何かの封印か?

・引っこ抜くと煙と共に魔人が現れ,願いを三つ叶えてくれる

・物を掴んだり,水を吸い込めばシャワーとしても使える象の鼻の様なもの

・全ての体毛と体の中で繋がっていて,前髪を引っ張ると体毛が体の中に引っ込む

・怒った時に逆立って自分を大きく見せるための威嚇用

・短冊を吊るすと願いが叶う

ありもしない事を想像して,自分の中のサンバイザー禿の前髪を引っ張りたい欲を焚きつけてみる.

|

« 今日は少しローテンション | Main | ラジオ体操第三 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日は少しローテンション | Main | ラジオ体操第三 »