« サンバイザー ハゲ | Main | ハリー・ポッターと愉快な仲間達 »

December 15, 2004

ラジオ体操第三

ラジオ体操第二の存在意義が分からない.第一で足りない運動を後から付け加えた体操なのか?しかし,ラジオ体操第一,第二を足したところで,大した運動にならない.ラジオ体操第二など足さなくても良かったんじゃないのか?ラジオ体操第一だけで,「少し体を動かしてみる体操」として成り立ってしまうのではないか?
そんな存在意義がよく分からないラジオ体操第二だが,特に分からないのが「頑張るポーズ」の運動だ.二の腕に力瘤を作るように両腕を曲げ,膝をバネにしてワシワシと屈伸.何だこの運動は.しかも,やってて少し恥ずかしい.

しかし,ラジオ体操第二にも増して訳が分からないのはラジオ体操第三以降だ.
・ラジオ体操第三
第二の「頑張るポーズ」の体操だけがひたすら続く.
・ラジオ体操第五
音楽に合わせてパンツを脱いで穿いて,上げて下ろしてを繰り返す.
・ラジオ体操第十
十の難易度は高い.音楽に合わせて「あん馬」の体操.
・ラジオ体操第十五
体の関節を曲がらない方向に曲げてみる体操.
・ラジオ体操第二十
折り畳み携帯電話をカパカパさせて,携帯電話にも体操させる.
・ラジオ体操第二十一
折り畳み携帯電話を折り畳めない方に折り畳む体操.
・ラジオ体操第五十六
冷やし中華にちょっと変わった具を乗せて誰もいない部屋で一人で寂しく食べ,「あっ,これおいしい」とつぶやいてみる体操.
・ラジオ体操第八十三
詩を作ってみては涙を流したり,星に願いを懸けて夢を見たりする体操
・ラジオ体操第百十七
背中の翼を広げ,大空に飛び立つ体操.
・ラジオ体操第二百一
他のラジオ体操仲間と合体し,鉄血合体ロボ「ゴッドビスマルク」になって地球を守る.
・ラジオ体操第二百五十
ラジオ体操第二百五十までをネタにブログに書く体操.

この記事で私はラジオ体操二百五十まで終了.ラジオ体操第八十三は,一人やったけれど恥ずかしかった.

|

« サンバイザー ハゲ | Main | ハリー・ポッターと愉快な仲間達 »

Comments

ラジオ体操第5から、かなり難しいですよぉー

で、本当に第83してみたんですか^o^?

Posted by: ちろりん | December 16, 2004 at 02:28 PM

第一からやりました.
想像するよりやってみると簡単です.

Posted by: JC若鶏 | December 16, 2004 at 11:49 PM

個人的には117がいいです。
太陽に溶かされるかもしれません。
蝋で作ってはいけませんね。

ラジオ体操、真剣にやるといい運動になりますよ。
いろんな箇所、意識してやってみてください。
って何マジコメントしてんだ!

Posted by: コングBA | December 20, 2004 at 01:22 PM

コングさん、ほんとほんと!
ラジオ体操!
子ども会の当番で、たまにまじめにやると
節々がコキコキいいます・・・

ただの運動不足かしら・・・?

Posted by: クレオ | December 20, 2004 at 08:18 PM

コングBAさん
なるほど,ラジオ体操に真剣になれないのが,いけなかったんですね.体の前に心の体操が必要だったってことですね.

クレオさん
夏休みのラジオ体操は,前でやると,終わった瞬間にカードを持った子供達が行列を作ります.でも,はんこうを持ってないので,「残念だったな,坊主」などと言って子供達に微笑んで帰ってました.中学生くらいの時には.

Posted by: JC若鶏 | December 21, 2004 at 12:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44792/2276748

Listed below are links to weblogs that reference ラジオ体操第三:

« サンバイザー ハゲ | Main | ハリー・ポッターと愉快な仲間達 »