« 分からない風 | Main | ハリーポッターと魔法瓶 »

December 06, 2004

あだ名刑事

刑事ドラマなどではお互いをあだ名で呼び合う.警察では本当にあんなことやっているのか?

「今日から赴任してきた新人の二階堂三郎君だ.早速で悪いが,君のあだ名はジーンズを穿いているから『ジーパン』だ.」
「あっ部長,『ジーパン』はもういます.」
「そうか.じゃあジーパンつながりで『ケミカルウォッシュ』だ.」
憐れ,二階堂三郎君は穿いていないのにケミカルウォッシュと呼ばれるのだった.でも,まだ良かったのかもしれない.
「今日から君は『ネットアイドル萌子ちゃん』だ.」
「今日から君は『象の落し物』だ.」
「今日から君は『10代しゃべり場』だ.」
「今日から君は『お達者倶楽部』だ.」
「今日から君は『一人ジャクソン5』だ.」
などと言われたら,二階堂君は立ち直れない.

きっと,捜査会議でもあだ名で呼ぶことになっているだろう.
「『警視総監御子息誘拐事件』解決のために君達に集まってもらった.今日から動員された人も多いから,今までの進展を簡単に報告してもらう.じゃあ早速,誘拐現場周辺の地理に関して.ストーカー,報告してくれ.」
ストーカーっていうあだ名もどうかしている.
「えー,周辺は住宅地となっておりまして,…」
ストーカーの恐ろしく詳細な報告が続く.
「最後になりますが,私は警視総監宅の向かいに住む女子高生を以前からよく観察しておりますので,この辺の地理はお任せ下さい.」
誘拐犯の前にストーカーを逮捕しろ.
「ご苦労.マカロニ,聞き込み結果を報告してくれ.」
「えーと,ですね.警視総監宅の隣に住む主婦の話では…」
マカロニの足を使った捜査の成果が報告される.
「あっ,最後に御子息はマカロニグラタンが好物らしいです.向かいの女子高生もマカロニグラタンが好物との事です.」
そんな報告いらない.それから,ストーカーは女子高生の情報をメモするのを止めなさい.
「それじゃあ,メールで寄せられた情報の報告を.エロサイト,頼む.」
「エロサイト宣伝スパムが多く寄せられるのですが,中には目撃情報のメールが…」
電脳刑事,エロサイトの理路整然とした報告が皆を驚かせる.
「メールは,スパムも含めて全部読みました.サイトにもアクセスして隅から隅まで調べましたよ.えへへ.」
何が「えへへ」だ.
「よし,証拠品についての報告.超魔術.」
超魔術は,ズボンのポケットから大きなバールの様な物を取り出す.
「このバールの様な物で,ですねえ.警視総監宅のドアを…」
そのバールの様な物,どうやってポケットに入れたのだ.
「えー,種も仕掛けもありません.ハンドパワーです.」
「じゃあ,最後にワオキツネザル,何かあれば補足してくれ.」
「わお!」

あだ名で呼び合う捜査会議,怪しい事になっている.参加者も怪しい.警視総監の子供を攫ったのは,多分,この中の誰かだ.比較的普通のマカロニが,逆に怪しい気がする.

|

« 分からない風 | Main | ハリーポッターと魔法瓶 »

Comments

マカロニも十分変です。
ケミカルウォッシュ、略しても言いにくい。

ちろりんさん、来られましたね!
ほら~、面白いから~!
先ほど、ココログブックスの更新に「あだな刑事」って出て、マウスをあてると、JCさんのURLが。
ごめんなさい、そのURLを見ただけで笑えてきたこと、神のご加護の如きお許しを。ちなみにクリスチャンではありません。
おまけにアグネスチャンでもありません。

Posted by: コングBA | December 06, 2004 at 10:46 PM

きゃっ、きゃっ
お邪魔しに来ました。
おもしろいですね~!!
えー、これって全部ご自分で考えられるんですよね?
ネタ上手~

Posted by: ちろりん | December 07, 2004 at 01:13 PM

マカロニ・・・
全然普通じゃないと思います。
超魔術君の登場するシーンでは
♪チャラララララ~ン♪
メロディーを口ずさんでしまいました。

Posted by: クレオ | December 07, 2004 at 08:29 PM

コングBAさん
そこまで喜んでもらえると,嬉しい限りでございます.
むしろ,私の方がアグネスチャンです.

ちろりんさん
もちろん,自分で考えとります.仕事の合間に.時々ネタもはずし気味です.

クレオさん
超魔術の活躍で犯人が捕まることを願っております.ワオキツネザルもきっと活躍してくれるでしょう.

Posted by: JC若鶏 | December 07, 2004 at 10:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 分からない風 | Main | ハリーポッターと魔法瓶 »