« December 2004 | Main | February 2005 »

January 31, 2005

バール的な物

今さら何をという感じもあるし,言い尽くされた感じもあるが,問題は「バールのような物」だ.バールのような物は結局何なのだろう.バールといってはいけないのか.
犯行に使われた道具がバールであると確定しているわけでもないのに,ニュースで「金庫がバールでこじ開けられた」と放送したとしよう.実際は,「高枝切りバサミ」でも,「マジックハンド」でも,「でかい耳掻き」であったとしても,恐らく,視聴者は誰も文句を言うまい.

逆に「バールのような物」と伝えてはあらぬ誤解の元となる.例えば,こんな事件を考えてみよう.

住所不定無職の男が,事務所に侵入し,女子従業員を人質に取り金庫を奪って逃走した.
男は事務所のシャッターをバールのような物でこじ開けて進入したとみられている.男は,持っていた拳銃で従業員を「動くな.金はどこにある.死にたくなければ答えろ」と脅して金庫の在り処を聞き出して金庫を奪い.女性従業員を人質に取って逃走した.
事件後の男の目撃情報はあるが,どれも不確かな情報であり,確かな足取りは掴めていない.この事件は昨日時効を迎えたが,未だにこの男の行方は分からず,人質にされた女性従業員も見つかっていない.

「バールのような物」を使って一部をぼやかす事が許されるのなら,全体的に少しばかりぼやかしても差し支えはなかろう.この例をちょっとぼやかしてみよう.

風来の紳士のような人がステッキの様な物でドアをノックなどするして,鍵の掛かった扉のような物を開き,城のような建物に侵入した.
城に巣食う者のような人達を,呪文のようなものを唱えて動けないようにし,隠された宝箱のような物のありかを聞き出した.宝箱のような物を手にした紳士のような人は,城に捕まっているお姫様のような人を見つけ,一緒に連れて出て行ったようなことをした.その後の風来の紳士のような人の消息は分かっていない.噂では,今もどこかで,いつまでも幸せに暮らすなどしているという.

「ような」のせいで,長閑な昔話のような話になってしまった.「バールのような物」が諸悪の根源だ.一方,こちらの話は「バールのような物」に置き換わってしまっただけなのにえらいことになってしまっている.

無職の孫が,バールの様な物で祖父を襲って殺害のようなことをし,金を取って逃走した.
無職の孫は,祖父に向かって何度もバールのような物を打ちつけた.祖父が懐の財布から取り出した金を取り上げ,さらに意識を失うまでバールのような物で殴打し,死亡.現場は,母親に目撃されたが,そのまま逃走した.
取った金は遊行費に充てたという.

大惨事になっているが,「バールのような物」を初めとしした「ような」を修正すると,実際はこんな話だ.

小学生の太郎君は,おじいちゃんの肩を肩叩きで一生懸命叩いていました.
「おー気持ちいいわい.極楽極楽.天国のようじゃわい.おお,そうじゃ.これでおもちゃでも買いなさい.」
とおじいちゃんは懐から財布を取り出すと,千円を太郎君に渡した.
「わーい,ありがとうおじいちゃん.じゃあ,もうちょっと叩くね.」
と肩を叩くうち,おじいちゃんは気持ちよくなって寝てしまいました.本当に極楽にいるような安らかな寝顔でした.太郎君は起こさないようにそっと部屋を出ました,それを見ていたお母さんは,
「折角おじいちゃんに貰ったんだから,大切に使いなさいよ.」
と言いました.太郎君はお母さんに内緒で家を抜け出し,お菓子屋さんに行って,少しだけチョコレートを買って食べました.

「肩叩き」を「バールのような物」に置き換えたせいで,心温まる話が,孫が祖父を撲殺して金を強奪する殺伐とした話になってしまった.太郎君はバールのような物でいらぬ心に傷を負ってしまった.

「バールのような物」はシャッターや金庫だけでなく,話の内容や太郎君の心まで破壊する.

| | Comments (3)

January 28, 2005

テレビ番組

最近,見たいと思うテレビ番組があまりない.
そこで,見たくなりそうなテレビ番組を挙げてみる.

・真剣!30代しゃべり場
人生にくたびれ始めた30代が,変に悟った意見を出し話し合う.お互い適度な落とし所を見つけて話が無難にまとまる.

・趣味悠々-手作り人工衛星-
素人でも身の回りの物で,手軽にできる工衛星の作り方.ペットボトルロケットで地球の周回軌道に乗せる.

・ハト黄門
豆を求め日本を飛び回るハトの話.別に悪を懲らしめはしない.

・ザンビアの泉
アフリカ南部に位置する国,ザンビアの水溜りに焦点を当てたザンビアマニア必見の番組.

・ドキッ!教祖だらけの水泳大会
教祖の祭典.プールに集まった教祖達が泳ぎ,宙に浮く.歌う代わりに説法を垂れる.無論ポロリもある.

ザンビア,意外とこれからブームが来るかもしれない.
そして,注目のザンビアの詳細情報はここにアクセス!
for kidsfor adultsmore Zambia

| | Comments (5)

January 27, 2005

タトゥー

最近,ロシア人二人組のタトゥーの話を全く聞かなくなった.あの二人はどうなったんだ?
とは書きつつも,はっきりいって興味がない.しかし,今の二人には興味がないが,50年後の二人には少し興味がある.世界のどこかで堅実に生きていて欲しい.

・下町の和菓子屋
・青森でリンゴ農家
・秘宝館の受付
・駅で清掃員

テレビ番組の「あの人は今」でタトゥーが取り上げられ,レポーターが二人に会いに行く.二人の名前が思い出せないので,とりあえずナタリアとミーシャとしよう.
マイクを向けられると,「あんなの昔の話だよー.やだねー.あっはっは.」と愛想良く割烹着姿で饅頭を袋に詰める下町の和菓子屋で働くナタリア.
一方,取材の意図が分からず,ぶすっとして「入場料は一人1500円だよ.」と言う片田舎の秘宝館で受付をやるミーシャ.

そんなタトゥーのナタリアとミーシャがスタジオに呼ばれて,当時の衣装で照れながら歌う.

ナタリアとミーシャには50年後まで是非ひっそりと頑張り続けて欲しい.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 26, 2005

優しさの正体

例えば,とても優しい人がいたとしよう.その人がいかに優しいかを他の人に伝えたい.どう伝えれば良いだろう.これが「背が高い」,「太っている」などの場合ならば,伝えるのは簡単だ.
「山田ってさあ,150kgも体重があるからブーちゃんって呼ばれているんだよ」
「あそこの家の子供は150cmあるんだよ.まだ3歳なのに」
優しさの場合,尺度がないからこう簡単にはいかない.やはりエピソードなり喩えなりを交えて伝えるのが良いだろうか.
「ユミ,聞いてよ.ミサの彼って,ちょー優しいの.この前なんか,ミサの鼻毛を綺麗に切ってくれたのー」
これは優しいのだろうか.さっぱり分からない.ミサとやらが,ユミとやらに自分の彼氏の優しさ自慢をしたいのは分かるが,それ以外はさっぱりだ.ここは,誰もがやさしいと思うエピソードや喩えの方がよいだろう.ミサの優しさ基準では,伝わりにくい.一般的な優しさ基準を例を挙げるならこんなところか.
・雨に濡れた子犬を連れて帰って拭いてやる
・毒蛇に咬まれた傷口から毒を吸い出す
・生まれたてで立てない子鹿に安易に手を貸さない
・森を歩くと小鳥やら子リスが集まる
・老人の手を引いて横断歩道を一緒に渡る
よし,ミサ,これでもう一度だ.
「ユミ,聞いてよ.ミサの彼って,ちょー優しいのよ.どのくらい優しいかっていうと,雨に濡れた子犬を連れて帰って拭いたりしそうだし,ミサが毒蛇に咬まれても毒を吸い出してくれそうなの.でもね,生まれたての子鹿が立てなくても安易に手を貸さない厳しい優しさもあって,野生の掟を知っているっていうかー.それでね,森を歩くと小鳥とか子リスが……」
ああっと,ストップだ,ミサ.ユミが話に飽きて携帯電話を弄り始めている.話を聞けば彼の優しさが伝わるかもしれないが,ユミは最後まで聞いてはくれない.長すぎる.ばっさり短くしよう.
・捨て犬を拾う
・傷口から毒を吸い出す
・子鹿の力を信じる
・森の小動物が集まる
・老人に親切
「ミサの彼って,ちょー優しいのよ.捨て犬拾うし,毒蛇に咬まれた傷口から毒を吸い出して,子鹿の力を信じてるの.森を歩けば小動物が集まるし,老人にも親切なのよ.それでね,この前なんか,…」
あっ,これでも駄目だ.またしてもユミが携帯を弄り始めた.もっとばっさり短く.頑張れミサ.
「ミサの彼って,ちょー優しいの.だってさあ,毒老人なのよ」
いや,それは短くしすぎだろ,ミサ.

| | Comments (0)

January 25, 2005

(笑)

「(笑)」という表現があるが,意味が分からない.
人の話などを文章に起こした際に,使われる表現だ.例えばこういう具合に使われる.
「いやー,吃驚しました.だって川で洗濯していたら,上流から大きな尻が流れてきたんですよ(笑)」
どうかと思う例だが,目をつぶって欲しい.
ここで,まず分からないのは,誰が笑っているのかだ.発言者か,それとも発言を聞いた人か,はたまた話を文章に起こした人なのか.まさか読者に笑えってことなのか.
次に分からないのは,この文章を声に出して読む時.「(笑)」どう読めばいいのかだ.「かっこわらい」でいいのか.もっと現実に近づけて「アハハ」,「キャハハ」,「デヘヘ」とか声に出すのか.

ネット上の文章では,「(汗)」,「(爆)」などの表現も見受けられるが,これもよく分からない.誰が汗をかいて,爆発するのだろう.しかし,そんな表現は増えつつあるのも事実.分からないといって,それらの表現から逃げるより,使ってみる方が進歩的であろう.

ある朝,自分の部屋でテレビのバラエティー番組を見ていた(笑).郵便受けでコトンと音がしたので,覗いてみると,入っていたのは,東京で大学に通っている兄からの手紙(便).手紙によると,就職先が決まったらしい(祝).大きな会社の内定が出たとのこと(株).母はとても喜んでいた(涙).
晴れていたのでその日の午後は,散歩に行った(ルンルン).花咲く森の道を歩いていたら茂みからガサガサ音が聞こえてきた(熊?).「あわわ」と腰を抜かしてへたり込んだが,茂みから飛び出して来たのはいつも私に吠え掛かってくる野良犬だった(命拾い).いつもの様に吠え掛かってきた時,絶妙のタイミングで出たくしゃみが,犬の顔に直撃(鼻汁).驚いた犬は逃げて行った(初勝利).ホッと一安心して立ち上がり,尻に付いた土を掃ったら手には犬の落し物が……(便).よく見ると尻にべっとりと付いていた(臭).涙が出そうになった(やっぱり敗北).

……なんだ,使ってみると結構便利じゃないか(終).

| | Comments (3)

January 24, 2005

金縛り

目が覚めて,起きようと思ったが体が動かない.金縛りだ.「あれっ,体が動かない」と目を閉じたまま,うろたえていると声が聞こえてくる.
「今お前の瞼の上に豆板醤を乗せた.目を開けるとどうなるか分からんぞ.」
えっ,えっ.ちょっとあんた誰?
「じゃあ,これから顔の上に涎を垂らしちゃおうかなあー.」
心霊現象か?とんでもない心霊現象だ.1,2秒の沈黙の後,「ズズッー」という音が響く.
「おおーっと,あぶないあぶない.吸い上げるのがもう少し遅かったら,涎が顔に付いちゃてたよ.エヘヘ.」
再び1,2秒の沈黙の後,今度は「ズズッーズズズズッー」という激しい音が響いた後,冷たい感触が顔に….
「ああー,間に合わなかったわ.ごめんなあ.じゃあ,次はパンツの中にクワガタを入れまーす.」
おい,お前本当に幽霊か?って,うわっ.固くてとがった塊がパンツの中で動いてる.痛い痛い,挟んだ挟んだって.取って取って.
「じゃあ,最後に直接顔に放屁して帰るわ.」
ボフッという音と共に豆板醤が飛び散る.目とか鼻が辛い.
「あっ,やべっ.本当に御免.出る場所間違えた.ああ,もうこんな時間だ.じゃあ.消えるわ.そんじゃあ.」

こんな金縛りに会わないことを今日も祈る.

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 21, 2005

しちゃいました

ちょっと洒落たレストランのメニューには「……しちゃいました」と付記された料理が載っていることがある.「ハンバーグをデミグラスソースで煮込んじゃいました」とか,「リンゴと蜂蜜カレーに入れちゃいました」とか,そういうあれだ.
これはいかがなものだろう.上で挙げた例は,うまいと分かっているからいいのだが,レストランのメニューに書かれているのは,うまいのかまずいのかよく分からない物が多い.「試しにやってみました.お客さん,試しに食べてみてください.」,そんなニュアンスが込められている気がする.メニューとして出すのなら,自信を持って出して欲しい.
そんな「……しちゃいました」,一歩間違えると,あらぬ方向に行ってしまいそうだ.

「御飯に卵をかけちゃいました.」
構わないけど…….卵かけ御飯っていっちゃ駄目なのか?

「卵のついでに味噌汁もかけちゃいました.」
いや,卵だけでいいから.勝手なことしないでくれ.

「刺身に蜂蜜かけちゃいました」
かけるなよ.絶対まずいって.

「うどんを味噌で煮込んじゃいました.ついでにあなたのカバンも煮込んじゃいました.」
待て,ウエイター!俺のカバンを笑いながら厨房に持っていくな!

「あなたのサラダに私の……かけちゃいました.」
おい,ちょっと,何をかけた!

「トイレに行って手を洗わずに料理作っちゃいました.」
料理とは関係ないけど,手は洗いなさい.

「鼻から麺をいれて口から出しちゃいました.」
やってもいいけど,影でこっそりやるように.メニューで報告しなくてよろしい.

「さっきのお客.お金持ってなかったから,犬の餌にしちゃいました.」
実は財布家に忘れたんだよなあ.どうしよう.

恐るべし「……しちゃいました」.背後には無限の闇が広がる.

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 20, 2005

お見合い動物

動物園なんかでは,時々,「お見合いのため○○動物園に旅行中でいません」っていうのがある.
いつも思うのだが,お見合いさせられる動物は,どんな気持ちなんだろう?見ず知らずの相手と突然のお見合い.しかし,この場合お見合いというよりも,いきなりの同棲だ.自分が動物だったら,どう思うだろう?行った先に,あややこと松浦さんが待っていたら,それはもう喜んでとなるが,「うーん」と言わざるを得ない人だったらどうだろう?嬉しいような,嬉しくないような複雑な感じだ.

もう少し具体的に考えてみよう.例えば,自分が宇宙人に捕まって,宇宙人の星の動物園で檻に入れられて生活していたしよう.
宇宙人が私の檻に来て言う.
「君には,繁殖のためにお見合いしてもらう.」
「えっ?」
「相手は既に隣の檻に連れてきてある.おい,それじゃあ仕切りを開けてくれ.」
ガラガラと仕切りが開くとゴリラが向かってくる.
「いや,ちょっと.種類が違うんですけど.」
「まあ,同じ様なものだろ.同じ猿だし.それじゃあ,頑張って繁殖に励んでくれたまえ.」
「うわ,ゴリラが抱きついてきた.ああ,やめろやめろ.ぎゃー.」
「ウホ,ウホ.」
お見合いをさせられる動物を自分に置き換えるとこんな事になっているのかもしれない.昔,ライオンとヒョウを掛け合わせてレオポンなる動物を作った動物園だってあったのだ.違う種類の動物とお見合いだってあり得る.

数日後,再び宇宙人が私の檻に来て言う.
「いや,この前は済まん,済まん.間違えたよ.よく調べたら種類が違った.」
「ううっ,ゴリラとあんなことになるなんて.」
「君は,またお見合いをすることになった.今度は大丈夫だ.DNAから調べて,繁殖可能な動物だ.おい,じゃあ仕切りを開けてくれ.」
ガラガラと仕切りが開くと大量の水が押し寄せて来て,
「ええっ,水が,水が.うわっ,何だ.ええっ,あっ,足が,足が届かない.うわ,何か水の中にいる.ゲホッ,ゴホッ.ゴボゴボ.」
「我々の科学を信じたまえ.じゃ,グッドラック.」
「ゴボゴボ(パンツの中に入ってきた).ガボガボゴボ(うなぎじゃないか).ゴボガボ(無理無理,絶対無理).」
「ニョロニョロ」
DNAレベルでとか言われたって困る.

さらにまた数日後,懲りずに宇宙人が私の檻に来て言う.
「いや,この前は済まん,済まん.ありゃ,オスだった.流石にオス同士じゃ繁殖は無理だな.」
そんな事は問題じゃない.
「ううっ,オスのうなぎとあんなことになるなんて.」
「今度の相手は,凄いぞ.喜びたまえ.この星で一番の美人だぞ.ミスユニバースってやつだ.私が結婚したいくらいだ.なんでも,君を見て気に入ったらしいんだ.
「いや.ちょっと待て.」
「そんなに喜ばんでいい.いやー,羨ましい.おい,じゃあ仕切りを開けてくれ.」
ガラガラと仕切りが開くと,悩ましげに触覚をくねらせながら2メートルはあろうかという,ゴキブリから進化した奴らの美女が入ってきた.

| | Comments (3)

January 19, 2005

工作船

工作船,スパイやら工作員が密入国なんかに使う船だ.
しかし,工作船と聞くと違う船を想像してしまう自分がいる.

小学生が夏休みの工作の宿題で作った方の工作船だ.勢いで「方の」などと書いたが,工作船にそんな方向はない.

夏休みにお父さんと作った工作船.一緒にホームセンターに行って,選んだ材料で作った工作船.それが夏休みの工作船だ.
三日がかりで作って近所の池で,「浮かぶかなあ」と恐々と工作船から手を離したけれど,沈んでしまった工作船.池から引き上げ,家に帰ってお父さんと,ここが悪かったんじゃないか,あそこがわるかったんじゃないか,とあれやこれや工夫を重ねてやっと浮かんだ工作船.その時ばかりは,いつもお母さんの尻に敷かれ気味のお父さんが輝いて見えた.工作船作りを通して知るお父さんの頼もしさ.

夏休みが終わると,小学生達が作って持ってきた沢山の工作船が学校の教室の後ろに飾られる.それぞれがみんなの楽しい夏休みの思い出をたっぷり積んだ工作船だ.

ニュースで時々聞く「工作船」.工作船には,スパイとお父さんとの思い出が詰まっているこうとだろう.

などと勝手に夢が広がったが,工作船はそんな船じゃない.勿論,工作員はホームセンターでうろついている人の事じゃない.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 18, 2005

太郎ねずみ

昔むかし,ある所におじいさんとおばあさんが住んでいました.おじいさんとおばあさんは貧しいながらも優しく,誠実に毎日を過ごしていました.

ある年の大晦日,おじいさんとおばあさん来年のお正月はお餅を食べて少しだけ贅沢をしようと,数年かけて蓄えた僅かばかりのお金でお餅を買うことにしました.おじいさんは,雪がちらつく中,街まで出て,少ないがならお餅を買いました.おじいさんは,喜ぶおばあさんの顔を思い浮かべて家路を急いでいると,道端でお腹を空かせて動けなくなっているねずみを見つけました.おじいさんはかわいそうに思い,持っていた餅を全部あげました.ねずみは瞬く間に食べると,積もった雪の上へ足跡を残し,草むらの中へ隠れてしまいました.
しまいました

おじいさんは,家に帰るとおばあさんに途中であった事を話し,餅を全部あげてしまったことを謝りました.しかし,おばあさんは「おじいさん,いいことをしましたねえ」と言って嫌な顔一つしませんでした.おじいさんとおばあさんは,ねずみが無事お正月を迎えられるといいなあと話し合い,早く寝てしまいました.

お正月の朝,おじいさんは外の物音で目を覚ましました.おじいさんが恐る恐る外を覗くと,家の前には,沢山の大判小判や宝物や米俵が積まれていました.おじいさんは驚き,辺りを見回すと積もった雪の上に,見覚えのあるねずみの足跡が残されていました.

おじいさんとおばあさんは,恩返しに来たねずみを「太郎ねずみ」と呼んで感謝し,いつまでも幸せに暮らしたとのことです.


ありがちな話だけど,まあまあの出来だな.日本の御伽噺として国外で展開しても人気が出そうだ.Japanese Fairy Taleって感じかな.それなら,タイトルの「太郎ねずみ」って名前も外国人にも分かりやすく,英語にした方がいいな.太郎のような英語の名前は,サムか?何か違う.ボブもマイクもしっくり来ない.あっ,そうだ丁度いい名前がある.その名前に英語で「ねずみ」を付ければOKだ.よし,それを直したら記事をアップだな.ついでにコメントも自分で感動したとか書い

| | Comments (5) | TrackBack (0)

リサイクルリサイクル

最近,PCのリサイクルや自動車のリサイクルなど色々とリサイクルされている.大変結構なことだ.
しかし,リサイクルのしすぎには充分気を付けなければならない.

例えば「リサイクルトイレットペーパー」だ.使用済みトイレットペーパーを集めて,再びトイレットペーパーにしたリサイクルトイレットペーパー.こんな紙では,安心して尻も拭けない.心なしか,茶ばんでいるし匂いもする.

コンビニで人気のおにぎりもリサイクルだ.食べ残しの有効活用.いくつかのおにぎりの力を合わせて再び一つのおにぎりへ.使い回しでしんなりした海苔は直巻きおにぎりで,復活.おにぎりに合うお茶なら,リサイクル茶.勿論飲み残しの寄せ集め.色々なお茶が混じっている.三十六茶どころの騒ぎではない.ヘルシー志向の体に優しいお茶だ.
でも,一つのおにぎりに3種類くらいの具がまとめて詰められているのは,嬉しいちょっと嬉しい.いや,全然うれしくない.

不評のゴキブリもリサイクル.リサイクル虫だ.ゴキブリを回収して,フナ虫にしてみました.

好きな作家の新刊を買ってみたら,何故か読んだことのある文章が並んでいる.リサイクル小説だ.

ときめきの思春期も油断はできない.下駄箱に入っていたラブレターは,同級生のマナミちゃんからだった.「でも俺は,サヤカちゃんが好きだから断ろう」と心に決めて読んだら手紙の裏に注意書きが….「このラブレターはサヤカちゃんが佐藤君に出したラブレターのリサイクルです」.思春期少年の心は引き裂かれる.

ショックを受けた思春期少年に父親が訳の分からない話で追い討ちをかける.
「お前,同級生の女子生徒に『どうやって子供って出来るの?』って訊きまわっているそうじゃないか?」
教師から余計な事を吹き込まれたようだ.
「そんな羨ましい事を聞いて回るんじゃ…,じゃなくてだな.そうだ,例えばお前だ.お前は,コウノトリがキャベツ畑でリサイクルして生まれたんだ.」
リサイクル息子?
「だからな,同級生の女子に『どうやって子供って出来るの?』なんて聞いて困らせるんじゃないぞ.」
父親にそんなこと改まって言われたくない.

そんな哀れな少年のとどめを刺したのは,その夜両親の寝室に掛かっていた「リサイクル中につき立入り禁止」の札だった.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 14, 2005

バイキング形式

「バイキング形式の食事」.この呼び方は完全に名前負けだ.
「バイキング」とは,8-11世紀にかけて略奪を繰り返し,ヨーロッパを震撼させた海賊達のことだ.斧を持って村人達の首を片っ端から刈っていくイメージの海賊だ.ところが,「バイキング形式の食事」は,並べられた各種の食べ物から客が自由に取り分ける形式の食事で,パーティーなどでよく見られる形式の食事.和やかな雰囲気で,思い思いに好きな食べ物を「オホホ」と笑顔で皿に盛るイメージだ.
「バイキング」と「バイキング形式の食事」のこのイメージの違いは何だ.「バイキング形式」の食事は,「バイキング」の名に相応しくないのではないだろうか.食事は手掴みで取り,皿は使わずにそのまま口へ運ぶ.手にしたジョッキからこぼしながらラム酒を飲み「ガハハ」と豪快に笑う.それくらいの勢いがあって初めてバイキングだ.
そんな疑問を孕んだバイキング形式の食事だが,「……形式の食事」には,バイキング形式の他にも様々な形式があることは知られていない.

「ステーキをご注文のお客様,裏に牛が居りますので,お好みの肉を切り取ってお持ち下さい.」
「えっ」
「ご心配されなくても,対牛用の武器は当店でご用意させていただきましたので,得意な武器をご使用下さい.それから,そちらの鴨南蛮そばをご注文のお客様,当店の前に湖がございますので,そちらで鴨を撃ってください.」
ハンティング形式の食事だ.いつでも新鮮な物をその場で提供.食材を取るのにいかに苦労したか,そんな話が食事と一緒にテーブルに上る.新鮮な食事の他に,新鮮な話題も提供してくれる.それがハンティング形式の食事だ.
それはそうと,熊鍋を注文した田中さんがいつまで経っても帰ってこないのだが,どうしたのだろう.

「すみません,お客様.ここで着ているお洋服をお脱ぎください.」
「えっ」
「当店は,全裸で食事をして頂いております.」
裸族形式の食事だ.ウエイター,シェフ,客,全員全裸.隠している物は何もない.客と店員,客と客,みんなが本音でぶつかり合える演出,それが裸族形式.しかし,店の隅でウエイター同士どっちが大きいとか,そんな事でぶつかり合ってはいけません.店員と店員が本音でぶつかり合う必要はない.

「お待たせいたしました.カルボナーラをご注文のお客様,こちらがもつ煮込みでございます.それからピッツァマルゲリータをご注文のお客様,シェフが気に入ったとのことで梅干しのお粥,半ライス,特製おじやの3品でございます.おめでとうございます.あ,サーモンとキノコのリゾットをご注文のお客様,シェフが作りたくないとのことで,料理はありません.でも,それではあまりにも可哀想ですので,私が個人的にレゴブロックを差し上げます.」
シェフの気まぐれ形式の食事だ.シェフが気の向くまま料理を作る.客の注文と違っても知ったことではない.客よりもシェフのことを一番に考えた,シェフにとことん優しい料理.それがシェフの気まぐれ形式だ.普通のレストランでも見かける「シェフの気まぐれ……」なるメニュー.レゴブロックが出てくる可能性を否定できない.

勤務時間中にこんなくだらない文章を書いている自分.仕事以外のことを一番に考え,文章を書く.気まぐれ形式の仕事.

| | Comments (5)

January 12, 2005

12人目の選手

サッカーには「サポーターは12人目の選手」という言葉がある.
これってどうなんだ?分かったような分からないような,そんな言葉だ.他の場面でも使ってみたら,少しは分かりやすくなるのか?

・ファンの皆さんは,3人目のタッキー&翼です
何だそれは?タッキー&翼&あなた?部屋とワイシャツと私?俺とお前と大五郎?酒と泪と男と女?

・みんなは9人目の選手として,甲子園に出場する野球部を応援するように
いや,校長,野球は9人だから.キャッチャーの山田君を数え忘れてないか?

・漁師の皆さんは31万トン目の秋刀魚です
漁師は塩焼きにされて食卓に上りません.

・必死で探してくださる皆さんは二匹目のツチノコです
ツチノコが見つからないからって自棄になってはいけない.それより一匹目のツチノコがいないのに二匹目ってどういうことだ.

・自治会長は三丁目の総理大臣です
意味も少し違う上,言われてもあんまり嬉しくない.

・この文章を読んでくれた人は,二人目のJC若鶏です.
読めるオチだけど,一応書いておいた.

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 11, 2005

フサフサマフラー

成人式のニュースを見ると,羨ましいという気持ちが湧き上がる.
既に成人式を終えてしまっている私にとって,若さが羨ましくないと謂ったら嘘になるが,一番羨ましいのは残念ながら若さではない.一番羨ましいのは,女子の人が晴れ着の上から巻いているフサフサしたマフラーみたいな物だ.あのフサフサ感が堪らなく羨ましい.男の私には残念ながら成人式で巻く機会はなかったし,フサフサマフラーを巻いても似合わないだろう.
男の私もフサフサしたマフラーを使う機会というのはないのか.

・ニョロニョロと生き物の様に動かし,人生の疲れを癒す愛玩動物として
毛の長いニョロニョロ生物.どんな動物かはよく分からないが,きっと愛くるしいだろう.やけに長いフェレットとか,そんなイメージだ.餌もやる必要ないし,トイレの躾もいらないお手軽ペット.

・釣り針の先に付けて,ミミズやゴカイ,イソメの代わりに
水中で漂うフサフサ.魚達にとっても魅力的に違いない.フサフサマフラーに魚が食いつき,カニが挟む.群がる魚介類を一網打尽.私が魚だったら確実に捕まってしまう.

・矢の先に付けて,矢文の代わりに
文字を書いて文章で相手に何かを伝える事はできないが,気持ちは伝わる.フサフサを貰って悪い気はしないはずだ.ある朝起きてみたら,枕元にフサフサマフラーの付いた矢が刺さっている.気の利いた小粋な恋文として受け取ってくれるだろう.意中の女子もときめくこと請合いだ.

・近所の悪ガキを懲らしめる教育的鞭として
家の呼び鈴を押して逃げる悪ガキ,人に腐った卵を投げつけて逃げる悪ガキ,そんな悪ガキ達へのお仕置き用鞭だ.悪ガキに向かってフサフサマフラーを振り下ろす.厳しさの中にもフサフサとした優しさが悪ガキを包む理想的教育鞭.一度で飴と鞭.悪ガキも涙を流し,悔いることだろう.

・マワシの代わりに巻いて,相撲の取組のお供に
激しいぶつかり合い,しかしマワシは優しい.土俵から転げ落ちて怪我,しかしマワシは優しい.取組前なのに腹の具合がどうもよくない,しかしマワシは優しい.いつでも確かな優しさがそこにある.

嗚呼,フサフサマフラーが益々羨ましくなってきた.

| | Comments (5)

January 07, 2005

成人の儀式

成人式が近い.最近の新成人達は,無駄にとても元気がいいようだ.元気が良いのはいいことだ.特に文句はない.逞しく育ったことを素直に喜んであげたい.結構,結構.
ところで,バンジージャンプの発祥は,どこかの部族がやっていた成人の儀式だということを聞いたことがある.元気な新成人達のために日本でも儀式をやってみてはどうだろう.勿論,クリアできないと大人だと認められない.
・空気椅子30分
・水3リットル一気飲み
・すすり餅2kg
・ムーンウォークで42.195km
・鼻でペペロンチーノ
成人式会場の前には,各種儀式のためのテントが並び,自分が出来そうな儀式に挑戦する初々しい若者達.空気椅子30分を達成したが,足がガクガクになって歩けないでいる新成人.羽織袴で金髪の若者は,3リットルのペットボトル片手にゲホゲホとやっている.餅がうまく飲み込めず,「オエー」とやって振袖が涎塗れになっているフサフサのマフラーを巻いたお嬢さん.晴れ姿の娘の無残な姿に我慢しきれず飛び出して,代わりにすすり餅を始めるが,出来ずに大人権を剥奪される憐れな父親.新しいスーツを来たおしゃれな若者は格好良くムーンウォークを始めたものの,途中で嫌になって帰って来ない.鼻からぺペロンチーノを食べる,鼻ぺペロンに挑んだ若者は,にんにくやら唐辛子に鼻の粘膜を刺激されてのたうち回る.

成人式はとうの昔に済ませてしまった私だが,大人権を剥奪されないように鼻ぺペロンの練習だけはしておこうと思う.

| | Comments (4)

January 06, 2005

マニアのための福袋

最近の福袋には色々な種類がある.
ディズニーなど特定のキャラクターグッズの詰まった福袋,シャネルなど特定のブランドの製品が詰まった福袋など,色々なある特定の物に関連したグッズが入った福袋がある.まあ,ディズニーやらのキャラクターやブランド物にあまり関心がない私にとってみれば,マニア向けとも思えるような福袋だ.
きっと,一般には知られていないもっとマニアックな福袋もあることだろう.

・鉱物マニアの福袋
ボーキサイト,鉄マンガン重石,辰砂,隕鉄の塊など何に使うのかさっぱり分からない鉱石が詰め込まれた福袋だ.売り場付近の階段の踊り場では,マニア達が輪になって中身を見せ合ったり,石のトレードなんぞに興じていることだろう.金やダイヤモンドの原石など一般受けする物が入っていてがっかりするマニア,どう見てもただの石ころを片手にレア物ゲットと飛び上がって喜ぶマニア,それを羨望の眼差しで見るマニア.そんな鉱物マニアのための石袋.鉱物マニアじゃなくても欲しくなる福袋だ.

・配管マニアのための福袋
ガス管,水道管,下水管など配管以外には使えなさそうな菅が詰め込まれた福袋.売り場付近の階段の踊り場では,「今やってる配管には丁度この曲がった管が欲しかったんだよ」と喜ぶマニア,江戸時代の木製の菅に涙を流すマニア,「触るだけでも」とそれに群がるマニア.そんな配管マニアの菅袋.これはいらないなあ.

・肉好きのための福袋
どの食事にも肉がなくちゃ食べた気がしない人のための生肉が詰め込まれた福袋.売り場付近の階段の踊り場では,「これだったら肉屋で買った方が安かったよ」とがっかりするマニア,「やった,内蔵ゲット」と袋一杯に詰め込まれた動物の内臓に小躍りするマニア,「やっぱり刺身だよ」とその場でレバーを齧るマニア.そんな肉マニアのための肉袋.袋から滴り落ちる血にチビッコたちが悲鳴を上げる.

・猿が食べ残した果物マニアのための福袋
リンゴの芯,ミカンの皮,腐りかけたバナナなどさっぱり分からない物が詰め込まれた福袋.売り場付近の階段の踊り場では,「ワオキツネザルが食べたリンゴゲット」とレア物に喜ぶマニア,「ニホンザルの食い残しじゃねーかよ」とマニアなら誰もが持っている物が入っている事に憤慨するマニア,「アイアイだ,アイアイさんのミカンだ」と尿漏れして喜ぶマニア.食べ残しの果物から猿が分かる,上級マニアのための猿果物袋.もう何が何だか,書いている自分も分からない.

・骨マニアの犬のための福袋
「宅のワンちゃんにも福袋が欲しいざます」の声に応えた,豚やら牛の骨が詰まった福袋.売り場付近の階段の踊り場では,「牛だワン,牛ゲットだワン」と遠吠えする冴えない柴犬,「おい,その牛の骨を寄越せワン」と冴えない柴犬から骨を奪うドーベルマン,「代わりにこれをやるワン」と魚の骨を渡されて遠吠えして目立った自分に泣く冴えない柴犬.そんな骨に拘りを持つマニア犬のための骨袋.福袋の話があらぬ方向に行ってしまった事に自分でも戸惑いを隠せない.

奥の深い福袋の世界.踊り場で福袋を開けている人には注意が必要だ.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 05, 2005

次世代伝書鳩

伝書鳩に期待し過ぎていないか?手紙を届けてくれる伝書鳩.昔の通信手段の一つだ.
そんな伝書鳩であるが,迅速に頼んだ場所に手紙を届ける鳩だと期待してやいないか?それは,鳩に夢を見過ぎだ.何しろボーボー鳴きながら首を前後に振りながら落ちてる餌を探したり,小学生に追いかけられて早歩きで逃げる鳥だ.住所や名前から手紙を届ける事ができる訳がない.犬ですら買い物に行くのも大変なのだ.鳩なんぞに出来るわけがない.伝書鳩が出来る事は,巣に帰ることだけ.出先で鳩の足に手紙を付けて飛ばし,届け先はその鳩の巣だけだ.鳩の巣が飛ばした人の家だったりするだけのこと.

それだけの事しか出来ない鳩.いっその事,鳩じゃなくてもいいんじゃないか?

猿の類なら,もっと役に立ちそうだ.ピンポーンと呼び鈴がなって出て見るとドアの外には,「印鑑お願いします.書留です.」と札を首から下げたゴリラが立っている.伝書ゴリラだ.鳩よりいい仕事をすることだろう.
何やら水道から音がする.蛇口を捻ると,にょろにょろと出て来てボトリと流しに落ちる.伝書鰻だ.運んだ手紙は粘液で,何だかヌルヌルしている.
出かけようと,ドアを開けて外に出て見るとヌルッと滑ってひっくり返る.伝書牛の糞だ.猿蟹合戦では,蟹の同志として大活躍したのだ.鳩になんかにゃ負けられない.手紙が臭くなるのは気のせいだ.
「御飯よ」と母親が食卓に料理を並べる.今日はご馳走だ.手紙を炊き込んだ伝書御飯,ヒジキと手紙を甘辛く煮た伝書煮,手紙を煮込んでトロトロニにした伝書汁.信州とかそこら辺の郷土料理だと,どこかで聞いた事がある気がする.

伝書鳩の代わりを考えてみたら,電子メールに代わる次世代の通信手段が見えてきた.

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »