« バール的な物 | Main | 手相の人 »

February 02, 2005

豆撒きマン

節分が近い.節分といえば,当然「豆撒き」だ.しかし,「豆撒き」という行事はよく考えると,結構間抜けではないのか?裃に袴姿で「鬼はー外,鬼はー外」と鬼に向かって豆を撒く.どうなんだ?

「ガハハ,食べちまうぞ.」
と鬼が迫り来る.
「あわわ,命だけは勘弁をー.」
と腰を抜かして動けなくなってしまう憐れな男.
「いただきまーす.ガハハ.」
「鬼よ,ちょっと待て.そうはさせんぞ!」
憐れな男を救うべく,裃に袴姿の豆撒き男の登場だ.
「これでも喰らえ.それ,鬼はー外.鬼はー外.」
パラパラと豆を撒く豆撒き男.
「うひゃー豆だ,これは堪らん.助けてくれー.」
と鬼はそそくさと逃げていく.
「君,危なかったね.さあ,歳の数だけ豆を拾って食べよう.」

豆撒き男,これではちょっとおかしな人だ.あまり関わりたくない部類の人だろう.豆で逃げる鬼も惨めだ.そんな豆撒き男,他の場面で現れてもおかしな人という感じはぬぐえない

生きるか死ぬか,緊迫の場面でも豆撒き男は現れる.
「顔を見られたからには,生かしておくわけにはいかねえ.死んでもらう.」
とナイフを持った男が女に迫る.
「殺人鬼よ,ちょっと待て.貴様の思い通りにはさせんぞ!それ,鬼はー外.鬼はー外.」
豆撒き男が,呑気にパラパラと豆を撒く.ある意味,殺人鬼より怖い.

家庭内のいざこざにも豆撒き男は首を突っ込む.
「お義母さん.早く御飯食べてくれないと片付かないじゃない.お義母さんの分作るだけでも面倒なのに.」
と嫁が姑に迫る.
「鬼嫁よ,ちょっと待て.貴様の思い通りにはさせんぞ!それ,鬼はー外.鬼はー外.」
豆撒き男が,呑気にパラパラと豆を撒く.床に豆が散らかり,テーブルの上の味噌汁が引っくり返る.鬼嫁は益々,鬼になる.

家族の為に働くお父さんの職場にも豆撒き男が現れる.
「いやー,参った.今日は子供の誕生日なのに残業だよ.」
とサラリーマンの彼は独りつぶやく.
「仕事の鬼よ,ちょっと待て.貴様の思い通りにはさせんぞ!それ,鬼はー外.鬼はー外.」
豆撒き男が,呑気にパラパラと豆を撒く.仕事が納期に間に合わず,お父さんの首が飛ぶ.

一緒に遊ぶ仲の良い幼い兄妹.ほのぼのムードでも豆撒き男だ.
「おにいちゃん,待ってよ.そんなに早く走らないでよ.」
「しょうがないなあ,早く来いよ.」
「おにいちゃん,ちょっと待て.貴様の思い通りにはさせんぞ!それ,鬼はー外.鬼はー外.」
泣き出す妹,逃げる兄.この兄妹が一緒に遊ぶことは二度となさそうだ.

親善大使が来日,友好ムードの場面でも豆撒き男だ.
「ワタシノナマエハ,ジョン・オニール,デス.ニホンノミナサン,ヨロシク,デス.」
「オニールよ,ちょっと待て.貴様の思い通りにはさせんぞ!それ,鬼はー外.鬼はー外.」
国際問題にも発展し兼ねない.

豆撒き男,一歩間違えれば鬼になる.

|

« バール的な物 | Main | 手相の人 »

Comments

豆撒き男に、豆ぶつけられないようにしなきゃ!!

Posted by: ちろりん | February 03, 2005 at 01:43 PM

「福は内」はないのですね・・?
ひたすら鬼を追い払う豆撒き男、恐るべし!

Posted by: クレオ | February 03, 2005 at 07:31 PM

ちろりんさん
ちろりんさんの正体は鬼だったんですか?

クレオさん
世の中,福よりも鬼の方が多いですからね,と知った風な事を書いてみる.

Posted by: JC若鶏 | February 03, 2005 at 11:09 PM

The comments to this entry are closed.

« バール的な物 | Main | 手相の人 »