« February 2005 | Main | April 2005 »

March 31, 2005

人体の神秘

アニメなどに出てくるロボットや乗り物に付いている自爆装置.密かに人体にも取り付けられていないだろうか.

・体中のほくろを全て押されたら死亡
風呂上りに鏡で自分の姿を見てみると意外な場所にほくろを発見.「こんな所にほくろがあったんだ」と何気なく触ってみたら,ドカーンと爆発.どうやら最後のほくろを押してしまったようだ.

・1秒間につむじを5回押されたら死亡
ふざける小学生達.
「俺連射得意なんだよ.お前の頭の上で連射してやるよ」
「やめろよ,やめろよ」
「いいじゃんか.やらせろよ」
と強引に友達のつむじに向かって,カ,カ,カ,カ,カンと連射.その瞬間ドカーンと友達が吹き飛ぶ.

・のどちんこにもずくが絡まったら死亡
大好きなもずく酢を勢い良く食べたら,ゲホゲホとむせてしまった.次の瞬間ドカーン.むせた拍子にもずくがのどちんこに絡まってしまったようだ.

・睫毛を全部抜いたら死亡
睫毛なんてなくても一緒じゃないか,何の役に立っているのか分からない.生やしておくのは無駄じゃないのか.このスピード時代に無駄な物を生やしておくのはお洒落じゃなくない.そんな女子高生が,時代の流れを自分が先取る確かな予感を感じつつ睫毛を抜いているとドカーンと鏡の前で大爆発.ああ,睫毛は無駄じゃなかった.

・鼻の穴の仕切りを切ったら死亡
鼻の穴を二つに分けている仕切り.これを取ってみたらどうなるのか疑問に思った中学生が工具箱からニッパーを取り出す.悩んだ挙句,ついに好奇心に負けて切り取った瞬間ドカーン.

ほくろやつむじなど,今まで何のためにあるのか分からなかった人体の部品の意味が明らかに.迂闊な扱いをしてドカーンならないように心がけて欲しい.

| | Comments (0)

March 30, 2005

犬の名前

友人にペットで飼っている犬にミミと名付けた人がいる.ミニチュアダックスフンドで耳が大きかったからだそうだ.ちょっと待て,そんな名前の付け方でいいのか?こんな名前の付け方は,犬にも飼い主にも不幸な結果しか招かないのではないか?耳が大きくなかったら悲劇を生んでいたに違いない.

もしこの犬が,耳から血を流していたら,「耳血」もしくは「血液」だ.耳が大きいだけで良かった.血を流してなくて本当に良かった.
もしこの犬が,黒船に乗っている人に似ていたら,「ペリー」だ.ペリーに似ていなくて本当に良かった.
もしこの犬が,フランス生まれだったら「ポチンヌ」だ.イタリア生まれだったら「ポチータ」,日本生まれだったら「ポチ郎」だ.どこで生まれたのか知らないが,良かったと思う.
もしこの犬の動きが機械っぽかったら,「メカ」だ.プルプルとふるえていたら,「ふるえ」だ.まあ,良かったんじゃないかなあ.
もしこの犬が,イタリア生まれでペリーに似ていて動きが機械っぽかったら,「メカペリータ」だ.むしろ,こっちの方がいいんじゃないか?

最近その友人は結婚した.子供が出来たらミミと同じような名前の付け方をすることだろう.そのときは「メカペリータ」を強く推薦したい.

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 29, 2005

携帯電話のネクストステージ

携帯の新機能についていけない.携帯電話は持っているが,電話,メール,写真の機能くらいしか分からない.とは書いても電話,メール,写真の機能も使いこなせていない.使いこなせていないというより,ほとんど電話もかかって来ないし,メールもあんまり来ないし,写真だってそんなに撮ったことがあるわけじゃない.そんな機能が使いこなせない携帯電話であるが,益々機能が増える様子.もっと使いこなせる機能はないものか.

・トングとして
折り畳み携帯電話をトングとして利用可能.焼肉やパンを挟める.焼肉を囲む友との会話が弾み,パン屋の店員もにっこり.

・ティッシュペーパーの代わりに
折り畳み携帯の折り目の挟んで鼻をかむ.しっかりしたティッシュペーパーとしてしっかり鼻水をキャッチ.花粉症の方に最適です.

・耳掻き棒として
アンテナの先が耳掻きになっている便利な携帯電話.友人との待ち合わせでの時間つぶしに最適.

・ブーメランとして
折り畳み携帯をパカッと開いて,さっと投げる.やけに鳩が寄って来て困る人や森での狩りの秘密兵器.狩人に最適.

・教育的子供バサミとして
悪いことをした子供へのお仕置きとして挟む.知らない子供がいたずらしたけど,叩くのはちょっと……,という場合にぴったり.父の厳しさ,母の愛情,親の心が伝わります.小さいお子様をお持ちのお母様にも最適.

お財布携帯の先に見え隠れするおトング携帯.ビッグビジネスの予感.

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 28, 2005

特技の欄

履歴書の欄で書くことに困るのは「趣味・特技」の欄だ.空欄にするのもマイナスなイメージを与えそうだが,逆に大したことないのに書くのも心が引ける.どの程度のことを書けばいいのだろう.

・書道 3級
字がきれいといえばきれいなのかもしれないが,それほどでもない気がする.半端な特技.書いた人まで半端だと思われそうだ.

・電話回線の設置
これは特技に書くことじゃないだろう.

・北海道の駅全部言えます
どこの鉄道博士だ.

・たてぶえ(特にエーデルワイスの下パート)
小学生の時からひたすら練習.この情熱を他に回せなかったが惜しい.

・九九 七の段
小学生の時こんな特技の持ち主いたなあ.

・吹き矢 五段
凄いのか?

・吹き矢 狙った獲物は逃さない
狙ったことあるのか?

・むしろ吸い矢
いや,吸ったら駄目だろう.

・矢じり
意味が分からない.

・矢じれ
益々分からない.

よく分からないが,「矢じり」辺りが侘しくて良さそうだ.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2005

はみ出しの魅力

「はみ出し者」,社会の正道から少し足を踏み外しつつ正道から外れることはない感じの少し危ない魅力が漂う,そんな人だ.しかし,はみ出し者は常に危険と隣り合わせであることを覚悟しなくてはならない.

例えば,年頃の娘さんにお見合いを勧めるとしよう.
「この人とても純粋でいい人だから,一度会ってみなさいよ.おばさんのお勧めよ.」
「うーん,どうしようかなあ.」
「いつも鼻毛がはみ出てるけどね.」
これでは純粋な彼も台無しだ.

選挙の応援演説でもこうだ.
「というわけで,彼なら日本の政治を変えてくれるのであります.」
拍手が雨のように降り注ぐ.
「駅で電車を待つときはいつも黄色い線から足がはみ出している彼に清き一票を.」
危ない魅力以前に,本当に危ない.いや,それとも駅の横幅に収まらない巨大な足の持ち主か?

社内移動で今日からこの部署で働く事になったエリート社員の山田さんが部長に紹介される.
「山田君は前に働いていた部署では,大活躍だったんだ.是非みんなも見習って欲しい.」
山田さんのお陰で活気が出そうだ.
「でもはみ出し者でねえ,ブルマからパンツがはみ出ているんだ」
折角のエリート社員もブルマからパンツがはみ出していたら台無しだ.いや,よく考えたらブルマでアウトだ.

スーパーでは売り子のこんな声が響く.
「本日,新発売になりましたヨーグルトです.只今,キャンペーン中でお安くなっています.従来のヨーグルトより乳酸菌が多くなっております.是非,お試し下さい.」
カップに入った試食のヨーグルトがうまそうだ.
「このヨーグルトは,乳酸菌がはみ出てています.」
ああ,はみ出してしまった.
「只今,キャンペーンで牛乳1リットルをお付けしております.この牛乳,キャンペーンにつき,乳から牛がはみ出しています.」
どんな状況か分からないが,凄いことになっている.

はみ出す自由を否定するつもりはない.ただ,はみ出す人は危険と隣合わせであることを覚悟してはみだして欲しい.

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 24, 2005

新札の匂い

新札には,様々な偽札防止技術が盛り込まれている.しかし,いつかそんな防止技術も破られてしまうだろう.この先,さらに上の偽札防止のための技術を考えたら,匂いを付けるくらいしかないんじゃないのか?
そこで,カブトムシの匂いを付けるってのはどうだろう.
となると,やはり真贋判別のためのに匂いを嗅ぎ分けるのは重要になってくる.
銀行員などは,カブトムシの匂いに敏感になるはずだ.新入社員研修なんかもカブトムシの匂いを嗅ぐ所からスタート.角を掴まれてウネウネと動くカブトムシの匂いを嗅ぐ新卒の女子銀行員達.カブトムシの鉤爪が鼻に引っかかって悲鳴を上げる女子銀行員.ニッチなマニアに好評なことだろう.ベテランの支店長ともなると,カブトムシとクワガタの違いを嗅ぎ分けることができそうだ.
一方,偽札作りも大変だ.出来上がったばかりの偽札に必死にカブトムシを擦り付ける強面の犯罪者達.ちょっとどうかしている.
カブトムシ臭いのは金持ちのステータスだ.
「チミチミ,この店にある物全部包んでくれんかね.」
財布を開くとムワッと噎せ返るようなカブトムシの匂いと分厚い札束.カブトムシ臭い成金.
彼女の誕生日に張り切る若者もカブトムシの匂いだ.分不相応な高級レストランを予約し,見栄を張って本物のカブトムシをポケットに忍ばせる若者.かなり風流だ.

新札にカブトムシの匂いを付けるだけで世の中にワクワクが満ち溢れる

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 23, 2005

薬の効能

薬には「お子様の手の届かない所に保管してください」と書かれた物がある.子供が使うと不都合があるのだろうか.

小学生が授業をサボってトイレに集まった.
「今日は,アレ持ってきた」
「何だよ.アレって」
「へっへっへっへ.ほら」
上着の下から隠し持っていた物を取り出した.虫刺されの薬,キンカンだ.
「おい,これキンカンじゃないかよ」
「まずいだろ,これは」
「ばれたら怒られるぞ」
「大丈夫だよ.ばれないばれない」
得意気にキンカンの蓋を開けると,強烈なアンモニア臭がトイレに立ち込めた.
「おい,ちょっと袖まくってみろよ.塗ってやるよ」
恐る恐る袖を捲くり上げられた腕にキンカンが塗られる.
「ほら,どうだ」
「うひゃー,スッーとするよ.ああ,気持ちいいよ」
「おい,ちょっと俺にも塗らせろよ」
奪い合うようにキンカンを塗る.調子に乗って目の周りに塗ろうとする奴までいる.
「それ,マジで洒落になんないからやめろ」
「目の周りはやばいだろ」
「うりゃー」
気合いの一言と共にキンカンを目の周りに塗って「ぎゃー」と悲鳴を上げて引っくり返る.引っくり返ってもがく馬鹿を尻目に少年の一人が呟いた.
「これって大人だよな」
キンカンを持ってきた少年が恥ずかしそうに微笑んで答えた.
「ああ,俺達って大人だよ」
キンカンを塗って大人の階段を一段登った実感が少年達の心を支配していた.

キンカンを通して見える少年達の大人への第一歩.斜め上へのスタンドバイミー.読んだことないから,知らないけど.

| | Comments (2)

March 22, 2005

父の乳

低脂肪乳を買ったときに見た原材料の表示には「牛乳」の文字がなかった.ただ「加工乳」という言葉があっただけだった.
何故はっきりと「牛乳」と書かないのか?書けぬ理由でもあるのか?ひょっとして加工乳は牛の乳ではないのか.スーパーやコンビニで「牛乳」よりも「加工乳」の方が安く売られている点も怪しい.

・ヤギ
ヤギならまあ許せる.ヤギならヤギ乳と書いてもいいんじゃないのか?隠す必要もあるまい.

・人
嬉しいような嬉しくないような.この製品こそ生産者の顔が見える農産物であって欲しい.母乳を農産物というのか知らないが.

・加工
幻の珍獣,加工.中国の山奥に住んでいるらしい.そんな珍獣の乳を手軽に.便利な時代になったものだ.

・キャッサバの絞り汁
実は動物の乳ではないという衝撃の事実.社会科の資料集に載っていた謎の芋,キャッサバ.知らない内に謎の芋が生活に入り込んでいたことに恐怖する.

・あの動物
あの動物だ.深くこの動物のことを尋ねると命が危ないあの動物のことだ.ワシントン条約とか,レッドデータブックとかそういうアレだ.そんなレッドデータな動物の乳がお手軽に消費者の手元に.とにかく便利な時代だ.

日本の将来を担う子供達は,積極的に得体の知れない乳を飲んで元気に育って欲しい.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 18, 2005

フラグメンツ

思いついたけどまとまった文章になりそうにないネタをコネタにして集めてみました.
捨てるのも勿体ないし.

彼女が俺に向かって言った.
「いつもいつも呼吸ばっかりじゃない.空気と私,どっちが大切なのよ」

友人の特技.
「俺ってさあ,三回転半宙返りできるんだ」
三回転した後,真っ逆さま.

社長とゴルフに行って,社長がミスショット.「ナイスショット」と言えない,そんな時の言葉.
「社長,ナイスミドル」

チョウの刺青を背中に彫ったという人に刺青を見せてもらった.
背中には,大腸の刺青が彫られていた.

ガチャピンの中の人は凄い.ガチャピンはスキューバ,スキーのジャンプ,スカイダイビング,パラグライダー,あらゆる困難なスポーツにチャレンジしてきた.中の人は相当な人だ.
しかし,ムックの中はもっと凄い.何しろ誰も入っていないのだ.

田中さん家の犬は,「ハウス」と言うと自分の小屋に帰る.
山田さん家の犬は,「ハウス」と言うとシチューを作る.

彼氏自慢.
「あたしの彼って,凄く格好いいのよ」
「へぇー,どこが」
「変形して超獣合体アニマライザーになるの」

小学生が泣きながら叫んでいた.
「坂上田村麻呂のバカヤロー」
少年,何があった.

俺が泉で泳いでいると,女神が出てきて言った.
「あたなが泉に落としたのは,『金の玉』,『銀の玉』どちらですか.それともこの『鉄の玉』ですか」
いつの間にやら,股間に2つあるべき物がない.
「ああっ,金玉の方です」
「嘘つきには,返してあげません」
俺はその日から女になった.
後日,その泉で泳いだ人には6つ付いている人もいるという事を聞いた.

またコネタが溜まって気が向いたら,フラグメンツ2をお送りします.

| | Comments (4)

March 17, 2005

インド人は二度驚く

「インド人もびっくり」で有名なインド人をびっくりさせる方法を考えてみた.

ハヤシライスを食べさせてみる.
「カレーカトオモッタヨ,ビックリシタヨ」

アフリカ象に乗せてみる.
「インド象カトオモッタヨ,ビックリシタヨ」

太平洋で泳がせてみる.
「インド洋カトオモッタヨ,ビックリシタヨ」

フェルビナク配合の軟膏を塗ってみる.
「インドメタシン配合カトオモッタヨ,ビックリシタヨ」

だから何だと訊かれても,自分でもよく分からない.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 16, 2005

演歌の袋小路

親父,おふくろ,兄弟,舟,海,酒,雪.演歌はそんな事を歌っている歌詞が多い.
歌のタイトルだって,「親父,おふくろ,兄弟」と「舟,海,酒,雪」を組み合わせれば出来上がりだ.親父の海,兄弟舟,おふくろの酒.かなりそれっぽい.よく分からないが,こんなタイトルは実際にあるだろう.いや,おふくろの酒違うかな.
しかし,「親父,おふくろ,兄弟」は良しとしても「舟,海,酒,雪」あまり現代向けなテーマではない.このままでは演歌は,時代に取り残されてしまうんじゃないだろうか.何でも新しいのに合わせればいいってもんじゃないという意見もあるだろう.しかし,古い物に合わせるのは,もっとおかしい例えば少し時代を遡って「親父の石斧」,「兄弟土器」なんて歌ったらおかしいだろう.合わせるのなら新しい方向で間違っていまい.

・親父の通勤電車
親父の舟の現代版.人の波を掻き分け,痴漢と間違えられ,それでも働いてスズメの涙のサラリーを貰う.それを置き引きにやられる.泣ける.

・兄弟リストラ
親父から受け継いだリストラ,兄弟でしっかり守ります.涙が流れる.

・親父の狩り
狩るのは親父じゃない.寧ろ,狩られる方だ.涙が頬を伝う.

・おふくろのホームページ
これは見たくない.たとえ,自分の母親がホームページを持っていても絶対見たくない.自作の詩のページなんか作って公開していたら最悪だ.そんなページを見つけてしまったら変な汗を掻いてしまう.掲示板への書き込みは以ての外.ああ,泣きそうだ.

・親父の知恵袋
碌な知恵が入ってなさそうだ.何だか分からないけど泣いておく.

どれも涙なしには歌えない.これは演歌といえないだろうか.

| | Comments (6)

March 15, 2005

優先車両

女性専用車両が最近増えているらしい.しかし,女性だけを特別扱いしていいのか.
専用車両は意外に需要があるんじゃないのか.男気に溢れた男性専用車両を作るのも良かろう,セクシャルに痴漢専用車両を作るのも良いだろう.多様化する現代において,様々なニーズに応える必要があるんじゃないのか.優先席も多様化すれば,いろいろなニーズに応えられるはずだ.

最近抜け毛が気になり始めた人専用車両
電車が揺れる度,はらりと抜け落ちる.吊り革に掴まるお父さんの背中に哀愁が漂う.

トラウマのある人専用車両
それぞれの心の傷を慰めあい,励ましあう車両.人の優しさに涙が滲む.

ナイスミドル優先席
「優先席に座っているお前より俺の方がナイスだから譲れ」,「漫画片手に何がナイスだ」
席とナイスミドルの座を巡って一発触発.
「これこれ二人とも,争ってないでレディーに座らせ給え」と仲裁に入った紳士の登場に,二人一致で席を譲る.

セレブが苦手な人優先席
苦手な人って意外と多いんじゃないかと思うのは私だけか.

ポロリもある人優先席
座っている女の人に目が行ってしまう.見たくないのに男にも目が行ってしまうのは何故だろう.

10代喋り場な人専用車両
車座になって夢見がちに「自分の存在意義にいて」や「本当の自分を出して生活したい」などを真剣に語り合う.ああ,鬱陶しい.

鉄道会社の懐の広さが問われる.

| | Comments (2)

March 14, 2005

モルタル一義アワー

「モルタル」って何だろう.
モルタルとは,例えば「木造モルタル2階建ての家が全焼」のような文章で出てくる言葉だ.こんな例はどうかと思うが,他に適切な文章が思いつかない.「俺の家ってさあ,モルタルの2階建てなんだよ.凄いだろ.」という例文も考えてみたが,残念ながら,私はこんな自慢をする小学生をこれまで見たことがない.
私は今までモルタルから逃げていた気がする.新聞で「木造モルタル2階建ての家が全焼」という文章を目にした時,「ああ,あのモルタルね」と分かった気になり,知ったかぶって自分をごまかしていた.しかし,今日はモルタルとしっかりと向き合い,適切であろうと思われる意味を考えてみた.

モルタル
「モルタ主義的」の意.「モルタ主義」は,風通しを重視した近代建築の考え方.六本木ヒルズの建築に取り入れられたことで有名.モルタリズム(モルタ主義),モルタリスト(モルタ主義者)のようにも使われる.例「六本木ヒルズはモルタル建築の集大成だ.」

モルタル
コールタールを蒸留した物.モールタール.

モルタル
道徳,倫理などの意.例「あの人はモルタルに欠けている.」

モルタル
食材の一種.ソースの原料として使われることで有名.モルタルソース.

モルタル
量またはデータの表現方法の一つ.アナログ,デジタルなどの一種.モルタル時計,モルタルカメラなど.

モルタル
最近急成長したバンドグループの名前.ファーストアルバム「耐震構造」はミリオンヒット達成.

これだけあればどれか一つくらいは当たっているだろう.たとえ当たっていなくても,当たらずとも遠からずって所まで来ていることは確信している.尤も,こんなモルタルを建築にどう活かすかは,建築家でない私には分からない.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2005

裁判走

裁判所から「勝訴」などと書かれた紙を持って駆け出してくる人をテレビで見る事がある.裁判所の外で待っている人達のために,いち早く知らせるためにそんな紙を掲げて走っているのだろう.実は,昔からあの駆け出してくる人をやってみたいという思いがある.「勝訴」などと書かず,関係ない言葉を書いて裁判所から駆け出したい.

「結果は30秒後に」
焦らさないで早く教えろ.

「微妙」
どっちが勝ちそうか,それについてのあんたの意見は訊いていない.

「桜前線南下中」
嬉しい花だよりだが,「北上中」の間違いじゃないのか?

「蟹クリームコロッケはうまい」
確かに美味いが,何故それを持って走る.

「うちのじいさんが日本の老人百選として認定されました」
えっ,そんな事を決める裁判だったっけ?でも,じいさんにはいい冥土の土産が出来たことだろう.

「トイレはあちら→」
ありがとう,漏れそうだったんだ.

歪めて伝えられる裁判の結果.裁判官も偶には裁判とは全く関係ない判決を出してもいいと思う.

いや,全然よくない.調子に乗って謂い過ぎました.

| | Comments (3)

March 10, 2005

妖怪男

最近ニュースなどで「刃物男」,「刃物女」という言葉を聞く.「刃物男」,「刃物女」は,刃物を持って事件を起こした男や女の事だ.この言い方はいつから使うようになったんだ?「刃物男」,「刃物女」,これでは妖怪みたいではないか.というより妖怪といってもいいだろう.街には意外にもこんな妖怪が溢れている.

・ビラ女
駅や道端などでビラを配る女の人の事だ.別名チラシ女.ティッシュを配れば,鼻紙女.しかしこの時期,花粉症の人にとって鼻紙女は天使に見える.

・犬男
ペットの犬を散歩させている男の事だ.一見,男が犬が散歩させているように見えて,実は犬が男を散歩させている男犬であることがある.要注意.

・スマイル女
ハンバーガー屋で笑顔を振りまく爽やかな店員の事だ.油断すると要らないのにチキンナゲットまで買わされてしまう.笑顔の裏ではナゲットになっている鶏が確実にいる事を忘れてはならない.

・パンツ男
流行を先取ってズボンを下げ気味に穿く若者だ.これがもっとも危険だ.こちらが油断していなくても,パンツ男が油断するとズボンが落ちて第二形態の「丸出し男」になる.

・回り男
パトロールする警察官だ.地域の治安を守る真面目なお巡りさんも気が付くと「回り男」.お巡りさんは回りすぎに注意だ.

鼻紙やスマイルなど前回前々回さらにその前の回とネタがかぶり気味な事を書く私は当然「ネタかぶり男」だ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 09, 2005

現代の知られざる名工2

鼻紙重ね折り職人 鼻田汁(はなだしる)

ティッシュペーパーとも謂われる鼻紙の歴史は意外に浅い.産業革命の頃,イギリスで使われたのが初めてだと謂われている.当時,燃料として使用していた石炭から出る煙や煤のせいで鼻の中は黒くなり,そこから流れ出す鼻水は真っ黒であった.その黒い鼻水を拭くために労働者によって考えられたとされる.
初めて日本に鼻紙を持ち込んだ人は,明治維新の頃,ジョン万次郎だとされている.坂本竜馬は銃と鼻紙を常に懐に入れ,新撰組などの外部の敵とは銃で,流れ出してくる鼻水などの内部の敵とは鼻紙で戦っていた事は有名な話だ.坂本竜馬が暗殺された時に持っていた鼻紙が高知県のある博物館で保管されている.竜馬は死ぬ間際,この世の未練を断ち切るかのように思い切り鼻をかんだと謂われ,この世での最後の言葉は,「ぶぶー」と鼻をかむ音だったとのことだ.
前回のセロファンテープ職人に続き,今回は鼻紙重ね折り職人 鼻田汁さんを訪ねた.鼻紙重ね折職人は,薄い鼻紙を二枚重ね,箱用,携帯用に合わせて折り目を付ける職人である.

「何がティッシュペーパーだっての.なんでも横文字にすりゃあいいってもんじゃあない.やっぱり,鼻紙って呼び方がしっくりくるね.ティッシュなんてえ呼び方は言語道断だ.小さくまとめてんじゃねえっての.」
鼻田さんは,私が鼻紙を『ティッシュペーパー』や『ティッシュ』と呼ぶのを聞いてこう言った.鼻田さんは非常に気さくな方だが,鼻紙を『ティッシュペーパー』,『ティッシュ』と呼ぶ事に対しては厳しい.鼻田さんが『ティッシュペーパー』ではなく,日本語で『鼻紙』と呼ぶこだわりの裏には,日本には日本の鼻紙の歴史があり,鼻紙重ね折り職人として,そこに誇りを持っているからであった.
「今でこそ,当たり前の鼻紙ですがねえ,明治時代は,外国臭いってんで,あんまり当たり前のもんじゃなかった.あたしら職人達の初代は,必死になって広めたらしいねえ.新撰組やら勤皇の志士やら物騒な連中がうろつく幕末の京都で,鼻紙普及のために鼻紙重ね折り職人が通りに立って,道行く人に鼻紙を配ったって話でさ.志士と間違われて,関係ない鼻紙重ね折り職人が何人も切り殺されたってねえ.でも,そのお陰か,鼻紙は着実に広まったって話だ.鼻紙重ね折り職人達が死んだのは鼻紙にとって無駄じゃあなかったって,あたしは信じたいねえ.」
明治維新の裏には鼻紙重ね折職人の悲しい歴史があった.鼻田さんは鼻紙配布に関してこんな面白い話も教えてくれた.
「今の世の中,アルバイトとやらで『鼻紙配布(ティッシュ配り)』なんてえのがあるようだが,それの走りってえのかな?それが幕末の京都でやってた鼻紙配布だったてえ話だ.」
幕末の京都での鼻紙配布と現代のアルバイトが意外な所で結びついた.鼻田さんに「鼻田汁」という珍しい名前について聞いてみた.
「やっぱり小さいときってえのは,名前を馬鹿にされましたねえ.鼻田汁,略して鼻汁ってねえ.こんな名前を付けた親を恨んだねえ.でも,この道の職人として飯食ってる今じゃあ逆に感謝してますわ.ぴったりな名前だあってな.」
鼻田さんは照れくさそうだったが,誇らしげに語った.
「紙も職人が作っているのかだって?いや,それじゃあ,この鼻紙大量消費時代,追いつかねえ.紙は工業製品でさあ.でも,あたしら職人がやっている部分は,やっぱり人間の繊細さが必要でね.こんな薄い紙,機械じゃ扱えねえ.人間ってえのが入ってやんねえと鼻紙ってえのはできねえんだ.」
鼻田さんはそういいながら目にも留まらぬ速さで鼻紙を重ねて折ってみせてくれた.みるみるうちに折りあがった鼻紙の山ができた.最後に鼻紙重ね折り職人の未来に関して悲しそうに語った.
「世間じゃ,やれインターネットだとか,やれ電子化だとか言ってますなあ.あたしはそんなの難しい事分かんねえんだけど,ペーパーレス時代が間近に迫ってきているってえのは,身をもって感じるねえ.敢えてティッシュって言葉を使わせてもらいますけど,ティッシュレス時代の足音がもう近くに来てる.電子鼻紙ってえのもできるのも時間の問題じゃねえかな.でも,時代が本当に鼻紙を必要としてくれるなら,世間様が鼻紙職人ってえのを必要としてくれるんなら,あたしら職人も在り続けるんだろうねえ.あたしが人生をかけた鼻紙重ね折りってえのが,いつまでも残ってくれたら嬉しいんだけどねえ.」
鼻田さんはこう言いながら自分で重ね折りした鼻紙で涙を拭っていた.

| | Comments (3)

March 08, 2005

スマイル下さい

前回に続いて今回もスマイルだ.妙にスマイルが気になる.
お姉さんのスマイルのためには,やはり寒くてもカウンター越しに「スマイル下さい」と言わなければならないのか?しかし,店員を舐めてはいけない.「スマイル下さい」とほざく客に慣れてるはずだ.

「スマイル下さい.」
「スマイルですね.悲しい時のスマイルと嬉しい時のスマイルがございますが?」
「え,ええっと.悲しい時のスマイルで.」
「悲しい時のスマイルには,親友の葬式帰りに彼女に励まされて無理して笑うスマイル,ネロとパトラッシュが天国で幸せに暮らしている事を想像した時のスマイル,自分の身に降りかかる不幸の連続が逆に面白くなってしまった狂ったスマイルとございます.」
この店員どうかしている.

「スマイル下さい.」
「ホットとアイスどちらになさいますか?Mの方向けにはアイス,普通の方にはホットをお勧めしております.」
こんな店員なら大丈夫だ.是非ホットでお願いします.

「スマイル下さい.」
「只今,スマイルはセットがお得となっております.私のスマイルに店長の馬鹿笑いが付いてとってもお得ですよ.」
いや,あんたのスマイルが欲しいんだ.店長の馬鹿笑いなんぞいらん.

「スマイル下さい.」
「私ども店員のスマイルよりお客様のスマイル.ハンバーガー店員,若林こずえでございます.」
いや,意味が分からない.

「スマイル下さい.」
「ごめんなさい.あなたにはあげられそうもないの…….」
一週間は立ち直れそうもない.

「スマイル下さい.」
「スマイルの代わりにヌマイルあげます.」
なんだよ,ヌマイルって.

スマイルを頼むのもなかなか難しい.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 07, 2005

スマイルの値段

先日,とあるハンバーガー店でハンバーガーを買ったのだが,レシートには,「スマイル 1 コ 0円」とあった.頼んでもいないのに,スマイルとレシートに書いてあったのだ.私は断じて頼んでいない.こんな事を書かれると,カウンターで「スマイルください」と寒い事を言ったみたいじゃないか.
しかし,カウンターに立っていた子は大学生のバイトらしき女の子.ここは寛大に許してあげたい.いや,スマイルを見せてくれるのなら,たとえ寒くても「スマイルください」と言っても良かった.
そんなスマイルだが,ハンバーガー屋だけでなく,他でも取り入れてみてはどうだろう.

バーのカウンターでカクテルを飲んでいると,バーテンが近寄ってきてニヤリと笑う.
「あちらのお客様から『スマイル』でございます」
あちらのお客様とやらが,こちらに軽く頭を下げる.スマイルを出されても,あちらのお客様とやらが,こっちに好意があるのか,からかっているがあるのか分からない.まあ,どっちにしてもそんな物はいらないのだが.

田舎の寒村で農家をしている母さんから大学生の一人息子への手紙.
「元気に過ごしてますか.今年も凶作で仕送りは出来ないけど,心ばかりの『スマイル』を送ります」
封筒には手紙と一緒に母さんのスマイルが入っていた.息子は心の込もった母のスマイルに涙する.

料理自慢の小料理屋では,お通しで小鉢にスマイルが盛られて出てくる.酒飲みにとって,塩味の効いたスマイルは酒のお供に欠かせない.さすが料理自慢の店だけのことはある.

この港町では味の良いスマイルが水揚げされることで有名だ.そんな港町で最近評判の民宿では,漁師をしている主人が作る新鮮なスマイルで作るスマイル料理が名物.わさびと醤油でつるっと食べるのが漁師流の粋な食べ方だ.

小学1年の弟が,家族団欒の時間,無邪気に衝撃の発言.
「ママ,お兄ちゃんのスマイルって毛が生えてるんだよ」
凍りつく家族,暖かい家族の団欒が一転して極寒の世界へ.気まずい様子の父と母.お兄ちゃんは「生えてないよ,生えてないよ」と狂ったように泣き出す.

ああ,それにしてもアルバイトのお姉さんのスマイルを見てみたい.

| | Comments (3)

March 05, 2005

帝王学事始

最近ニュースで「帝王学」という言葉をよく聞くが,帝王学ってのは何だ.どこに行けば教えてくれるのだろう.私の知る限りでは,帝王学科のある大学はないし,帝王学の専門学校なんてのもない.
しかし,「帝王学」という言葉は,ニュースなどでは普通に使われているし,「素人にも分かる帝王学」のような帝王学の解説本などというものもない.もちろん,NHK教育で子供向けに帝王学番組が放映されているなんて話も聞かない.
まさか,帝王学を知らないのは私だけなのだろうか.帝王学は,いまさら解説の必要もない一般常識なのかもしれない.普通の人なら,「ああ,あの帝王学ね」と当たり前のように知っているのかもしれい.きっと,私が知らないだけで,帝王学を学んだ人ってのは世の中に沢山いるのだ.

4月になると職場では,部長がやって来てこんな事を言うのも珍しい事ではないのだろう.
「えー,みんな,今日からうちの部署に配属される新入社員の川北君だ.川北君は大学では帝王学を学んでいたそうだ.仲良くしてくれたまえ」
「えー」,「うそー」,「すごーい」と色めき立つOL達.男性社員は羨望の眼差しを向ける.
「とりあえず,吉田君のチームに入ってもらう.ちゃんと面倒を見てくれよ,吉田君」
いつも頼りなく見られがちな係長の吉田さん,帝王川北を前にすると益々頼りなく見える.吉田さんと帝王川北,実際はどちらがどちらの面倒を見るのか,誰が見ても明らかだ.

近所のお寺の住職は人徳者として,子供から老人までみんなから慕われている.でも,そんな住職も若い頃は帝王学を学んで,かなりのところまでいったらしい.帝王学を捨て,野に下った住職,昔何があったのかは彼自身しか知らない.

年頃の娘からの突然の頼み,勿論あの話だ.
「お父さん,明日会って欲しい人がいるの」
「誰だ,そいつは.父さん,そんな奴に会いたくないからな」
「でも,彼って帝王学科卒業なのよ」
「えっ」
意表を突かれたお父さん.一喝して追い返してやろうと思ったお父さんは,本当に帝王を前にして一喝できるのか.帝王の我が家への侵略を食い止められるのか.お父さんの威厳が試される.

隣の山田さんの犬は帝王学を学んだらしい.その証拠に川原で投げた棒を拾ってくるのは,飼い主自身だ.

犬すら学べる帝王学.どこで学べるのか教えて欲しい.

| | Comments (7)

March 03, 2005

アザラシーン

アザラシがどこかに現れる度にニュースなどの話題に上る.そんなにアザラシが好きだったのか,と疑いたくなる程話題になる.
多摩川に現れたタマちゃん,宮城県歌津町に現れたウタちゃん,千葉県の鴨川の海岸に現れたカモちゃん.よくもまあ,どこにでも現れるものだ.それならいっそ,アグレッシブにあらゆる日常の生活のシーンに登場すればいいと思う.ますます,みんなアザラシに夢中だ.

・風呂場
熱めに沸かした風呂の蓋を開けると,アザラシが「キュー」と鳴く.

・トイレの便器の水溜り
便器に跨ると下から「キュー」.

・CD-ROMドライブ
パソコンのCD-ROMドライブのトレイを出すとCDの上にアザラシ.さっきまでPCの中でアザラシが凄い速さで回っていると思うとたまらない.

・歯医者の歯を削るドリル
あの嫌な音を立てる歯医者のドリル.ドリルの先にはアザラシだ.「キュー」という音を立ててアザラシが回転して歯を削る.アザラシのお陰で少しは痛みも和らぐ?

・くしゃみと共に鼻の穴から
鼻水と一緒にアザラシが飛ぶ.くしゃみの音が「はっくしょん,タマちゃん.」,略して「たまっくしょん.」と聞こえるのは気のせいか.

・カレーライスの上にアザラシ
いつものカレーに一味工夫.

・朝目覚めたら布団にアザラシ
酔っ払って昨夜の記憶がないのだが,一体何があったんだ,自分.

あらゆるシーンにぴったりのアザラシ.この文章を読んでいるあなたの後ろにもアザラシが…….

| | Comments (2)

March 02, 2005

皮下人間

デパートの屋上などでウルトラマンショーなどで,最後にウルトラマンが来てくれたちびっ子にサインを書くことがある.先日どこだったかの公園でサインしているウルトラマンを見た.パイプ椅子に座ったウルトラマンが,列を成すちびっ子のために必死にサインを書いていた.
ちびっ子達もどこまで本気でウルトラマンと信じているのか分からないが,中身は誰が入っているのか分かったものではない.アルバイトの兄ちゃんが入っていれば,まだましだろう.

・熊
ウルトラマンの中身は熊.我慢できなくなった熊が,ちびっ子に本能の牙を剥く.ウルトラマンなのにちびっ子を襲う.
・ロボット
人件費削減のためにイベント会社が開発.世界初の無人ヒーローショー.ウルトラマンより中身が凄い.
・仮面ライダー
ウルトラマンの中身は仮面ライダー.仮面ライダーで飯を食っていく事に限界を感じてバイトする仮面ライダー.それはそれで風情がある.
・生き別れの父親
色紙には「ウルトラマン」ではなく「お父さん」の文字.色紙を受け取って涙を流すちびっ子.

まあ,ウルトラマンの皮の下には夢が詰まっている.と,大してうまくもないが,無難にまとめて置くのが,間違ってこの文章を読んでしまったちびっ子のためだろう.

| | Comments (3)

March 01, 2005

遺伝子組み換えの人

大豆を使った加工食品の原材料に「大豆(遺伝子組み換えでない)」と書いてあることがある.
バイオテクノロジーとか,そういうあれには詳しくないのだが,「遺伝子組み換えでない」大豆がアピールされるという事は,逆に「遺伝子組み換え」大豆は疎まれるのだろう.しかし,それではバイオの力で作られた大豆が少しかわいそうだ.大豆自身は好んでバイオな大豆になったわけでもなかろう.改造されたくないのに,改造されて生み出された仮面ライダーに通じるところがある.
しかし,遺伝子組み換え大豆は,バイオな部分を消費者にアピールすることができるんじゃないだろうか.原材料に,こう書いてみてはどうだろう.
「大豆(バイオテクノロジーを駆使)」
なにやら大豆なのに最先端な感じだ.人間の英知が薫る大豆.ビバ文明.
ちょっとした工夫で,肉も大豆のようにアピールできる.例えば,こうだ.
「牛(サイボーグでない)」
逆にこれでも,アピールできる.
「牛(サイボーグ)」
食べたくはないが,買ってみたい.妙に石油臭いネジが刺さった牛肉.
これはどうだろう.
「豚(牛でない)」
そんなことは分かっている.しかし改めて書かれると,本当に自分は牛肉ではなく豚肉が欲しいのか,怪しくなってくる.
「鶏(半分は豚)」
パックに入った肉の半分が豚なのか,鶏と豚が掛け合わされた謎の生物なのかよく分からない.バイオテクノロジーの2,3歩先に行っているのか,50歩くらい戻ってしまったのか.
同級生に自分と同じ名字がいていつも困っている山田君が修学旅行に持って行くブリーフにはこう書けばよい.
「山田(マサシでない)」
むしろ,こう書いても良いかもしれない.
「山田(サイボーグ)」
改造人間山田.
家具も新たな手法でアピールだ.
「家具(ラグジュアリーでない)」
ラグジュアリーが何だか知らないが,安易なラグジュアリー感を廃した通も唸る家具の雰囲気が漂う.専門家達は「この角の部分にラグジュアリーの喪失感が堪らない」とか「この引き戸にラグジュアリーがないところが,逆にラグジュアリーだな」とか評することだろう.

本日の更新は,雑文(ラグジュアリー)でお送りしました.
でも何だ,ラグジュアリーって?

|

« February 2005 | Main | April 2005 »