« May 2005 | Main | July 2005 »

June 30, 2005

家政婦以外も見た

相撲一家の内情を知っているらしき元家政婦とやらが,色々としゃべっている.家政婦には,守秘義務というものはないのだろうか.まあ,どうでもいいことだが.
ワイドショーなどは見ないのでよく分からないのだが,あの話というのは面白いのか.ともかく,家政婦を皮切りにこれからもどうでもいい内情をしゃべる者達が現れるに違いない.

「餌の量が妙に少なかった」
「変な微生物がいっぱい湧いていた」
悲しそうに内情を語るのは,元飼育されていた金魚だ.
「ザリガニを一緒に入れられた飛び出してきた」
泣きながら語る金魚を前にワイドショーのアナウンサーの目に涙が光る.

「凄く愛用してくれた」
「どこへ行くのも一緒だった」
懐かしそうに語るのは,元愛用のケミカルウォッシュのジーンズだ.
独特のセンスにコメンテータは,どうコメントしていいものか分からない.

「最近,酷使され過ぎ」
「我ながら,やり過ぎた」
熱っぽく語るのは,元自分でできるパーマセットだ.
「ええー,あれって自分でやっていたの」
会場の皆がハモって驚く.

「現役時代全く洗われなかった」
「必要以上にきつく巻いたのは,本人の趣味もあったんじゃないか」
複雑な表情で語るのは,元マワシだ.
「暫く前に親方が昆布と間違えて俺でちゃんこ鍋のだしを取っていた」
衝撃の発言も飛び出す.

どうでもいい内情を語るどうでもいい者達.だが,最後に一番大切なことを語るために出てくるのは元家族愛であろう.

家族愛でうまいことまとめたぞ,みたいな気持ちになっている自分に嫌悪感.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 29, 2005

隠れた民芸品

以前から気になっていたのだが,便器は陶器だ.ということは,益子焼の便器や織部の便器のような物があるのではないか.と思って検索してみたら,やはり有田焼やら,なんとか焼きやらの高級便器が存在していた.恐らくは,人間国宝が焼いた尿も止まるような凄い便器もあるに違いない.
「陶芸が趣味です」というお洒落なおねえさんの中には,休みの日に,こねこねと趣味の良い便器を作っていたりする人もいることだろう.エビちゃんOLや優OLのようなお洒落なお姉さんの前で,ろくろに乗って高速回転する便器.少しドキドキしないか.
そんなよく考えれば焼き物の便器,便器用途だけに使われるのは勿体無い.

・一輪挿しの花瓶として飾られる便器

・懐石料理で料理を盛る器として使用される便器

・抹茶を入れる茶碗として使われる便器

玄関で芳しい香りを振りまいているのは,果たして本当に花なのか.箸を伸ばした先にあるのは,果たして本当に料理なのか.茶筅でかき混ぜているいるのは,果たして本当にお茶なのか.不必要に疑惑の目が向けられる陶器.
便器の複雑な思いを乗せて今日も水は流れる.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 28, 2005

おてもやんでも金

野球選手と柔道選手の夫婦の間に子供ができたらしい.夫の野球選手は,色々な意味で賞賛に値する成果を出したと思う.妻の柔道選手の「ママでも金」の意味はよく分からないが,子供は男だということの婉曲表現だろうか.婉曲じゃないけど.
さて,それはさておき,テレビで映し出された化粧塗れの妻の柔道選手を見ながらの会話で「おてもやんみたいだ」という話が出た.私もなる程確かにおてもやんっぽいと思うが,おてもやんってのを改めて考えてみるとよくわからない.なんだ,「おてもやん」ってのは.

5年に一度実がなるというおてもやんの木.実を乾燥させ,ヒモを通して首から掛けると虫が寄ってこないという.またぎに昔から伝わる知恵.虫除けにおてもやん.ハエ・蚊・アブを背負い投げ.

何日も掃除していない排水口.そんな排水口に溜まるのは,ヌメリとおてもやん.排水口からおてもやん.排水口を大外刈り.

テレビで流される公園で鳩が大量に死んでいたという猟奇的な事件のニュース.どうやら,未明に公園内におてもやんが撒かれたらしい.公園に撒かれた鳩の毒薬おてもやん.鳩の命を巴投げ.

休日に部下の家を訪れた上司の夫婦.なるべくなら来て欲しくない面倒なお客だ.渋々出す食事の際に出されるのは,「おてもと」の代わりに「おてもやん」.帰ってくださいという暗黙のサイン.京都に昔から伝わる奥ゆかしい風習.伝統に育まれたおてもやん.客の心を大内刈り.

わがままを言う子供にママの一言.
「そんなこと言っているとおてもやんが来るよ」
泣き止む子供.なまはげより怖いおてもやん.わがままな子供を一本背負い

柔道選手のおてもやんは柔道以外でも大活躍.来月号から始まる新連載の柔道漫画「OTEMOYAN!」にも注目だ.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 27, 2005

相撲腰

相撲には,「粘り腰」という言葉がある.立会いの相手の攻撃に持ちこたえる粘り強い腰のことだ.そんないい意味を持つ「粘り腰」という言葉だが,語感だけを考えると,ちょっとそれはどうだろうと印象がある.
触るとネバネバした糸を引く腰周り.触った手の匂いを嗅いでみるとほんのり納豆臭が漂う勢いがある.
しかし,相撲の腰は粘り腰だけではないから油断できない.

美し腰
艶かしいライン.太った相撲取りに何故か腰にあるくびれ.いや,本当はくびれてないのにくびれている気がする.激しい腰のクネクネとした動きに観客の目も釘付け.

爽やか腰
汗をかいてもべとつかない.擦るとミントっぽい香りがする.太っていても安心のデオドラント効果.取り組み中,相手の力士が高原にいるような気がしてくるのは,決して気のせいではない.

滑らか腰
ツルツル,シコシコと滑らかな喉越し.食欲が無くても,いくらでもお腹に入っていく.夏バテにもバッチリ.力士達の夏バテ対策は滑らか腰.ごっつぁんです.相撲だけにシコシコ(四股四股).うわっ,驚くほどつまらねえ.

どの腰も相撲では役に立たないだろう.しかし,廃業したときに役に立つのは,粘り腰か,他の腰かという話だと思う.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2005

本気と書いてポンキと読む

前回に引き続き「ひらけ!ポンキッキ」.
「ポンキッキ」というのは,開けたり閉めたりするだけの物なのだろうか.ポンキッキとは,そんなにも融通の利かない物なのか.
いや,もっと自由な物だと思う.

「しぼれ!ポンキッキ」
絞るとフレッシュですっぱい汁が出る.しかも,栄養豊富.お子様も安心して召し上がれます.

「おもえ!ポンキッキ」
思春期の中学生女子が想う好きな男子とポンキッキ.一途な気持ちにキュンとくる.

「うなれ!ポンキッキ」
「うなれ!俺のポンキッキ!」非常に語呂がいい.声に出して読みたい日本語の一つだ.

「はえろ!ポンキッキ」
河原に生えたポンキッキが春の訪れを告げる.てんぷらにするとうまい.プリプリとした食感.

「ほじゃれ!ポンキッキ」
ポンキッキの尻尾の部分を,こうやって,ほじゃほじゃってしてやると喜ぶと思うよ.

ポンキッキ.もう何が何だか分からないよ.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 23, 2005

ポンキキッズ

子供向け番組の「ひらけ!ポンキッキ」.今まで「ポンキッキ」とは何ぞやという議論が,諸説入り乱れて繰り返されてきたことだろうと思う.しかしながら,結局何を意味する言葉なのかは未だに謎だ.
私もポンキッキの意味を知らないが,どんな場面で使用される言葉かは分かっているつもりだ.

「おやつは台所のポンキッキを開けたところに入っています」
家に帰るとおやつの場所を書いたママの置手紙.
ひらけ!ポンキッキ.甘いお菓子が待っている.

美容院で客とカリスマ理容師の会話.
「全体的に短く,ボリュームを抑えつつ,軽くエフェクト」
「はい,全体的にはそんなテーマで.それじゃあ,ポンキッキはどうします」
「開けて下さい」
今年の髪型の流行は,開いたポンキッキ.
ひらけ!ポンキッキ.パーマネントも忘れるな.

徳川家には埋蔵金の隠し場所に関する言い伝えがある.
「ポンキッキの中に隠した」
ひらけ!ポンキッキ.ひらけ!江戸幕府.

食通が集まる店では,ポンキッキは殻付きで出される.やはり,殻付きポンキッキを自分で開けて食べるのが一番うまい.
ひらけ!ポンキッキ.殻に入ったうまい汁をこぼすなよ.

「五月雨を 集めて開け ポンキッキ」
教科書にも載っている松尾芭蕉の「奥の細道」に書かれた有名な一句.
ひらけ!ポンキッキ.奥の細道,曲がった先にポンキッキ.

「あのっ,ズボンのっ,ほらっ,開いてるよ」
ズボンを見て恥ずかしそうに指摘する女の子.慌てて自分のズボンを見ると,ああなんてことだ,開いている.その隙間からちらりと顔を覗かせるポンキッキ.街の中でポンキッキ,かなり恥ずかしい.
ひらけ!ポンキッキ.いや,開いちゃ駄目だ!ポンキッキ.

この文章が「ポンキッキ」の意味を解明するための一助となれば幸いである.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2005

トイレの紙様

最近の男子トイレの小便器は水流しボタンを押すことなく自動で水が流れる便器が多い.会社の小便器もそうなのだが,トイレで一人放尿していると,誰も立っていない小便器の水が突然流れ出すことがある.
これは,一体どういうことなんだ.

・小便に使われなかった便器の悲しみの涙
・どこかで尿を我慢している人の気持ちだけが小便器に届いた
・トイレの神様が放尿中

水が流れている間に3回願い事を言うと願いが叶うとか,そういうことだと思う.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 21, 2005

紳士の社交場

トイレの男女の区別の表示として「Gentle men/Lady」,「紳士/淑女」というのがある.私は男なので,「Gentle men」だったり「紳士」の方に行くのだが,トイレの前で考えてしまう事がある.果たして自分は「紳士」と呼ばれるのが相応しいだろうか.

紳士のイメージ
・シルクハットにステッキ
・「レディーファースト」が口癖
・水溜りを前にしたレディーがいたら,水溜りにハンケチを被せて足場を作る

自分を省みるに,こんな紳士とは無縁の人生だ.私に入る資格のない紳士用トイレはきっと夢の世界だと思う.何しろ紳士達が集まるトイレなのだから.

・詰まったり,色々な物がはみ出した便器はない
・午後3時頃は紅茶とスコーンでお茶会が開かれる
・夜はダンスホール

そして,シンデレラは紳士用トイレにガラスの靴を忘れていくのだ.

| | Comments (1) | TrackBack (0)

逆立ちしても書けない

「逆立ちしてもできない」,「逆立ちしても敵わない」のような「逆立ちしても……ない」という言い回しがある.
できない事に直面した状況で逆立ちする意味はさっぱり分からないが,直面した時には逆立ちしてもできる事を考えて前向きに局面を乗り切りたい.

上司が企画書を手に言った.
「この企画は逆立ちしても通らないよ」
「確かに逆立ちしても通りません.でも,逆立ちしてたて笛を鼻で鳴らすことはできます」
「何を言っているんだね」
「いきますね.よっと.ピーピープー」
唖然とする上司を尻目に笛の軽快な音を響かせる.企画は通らなかったが,何かを成し遂げた部下の顔がそこにある.

「こんな見積書じゃ逆立ちしても契約はとれんぞ」
「確かに契約は取れません.でも逆立ちをして焼きそばを食べることはできます」
「いきますね.よっと.ズルズルッ」
「すごいじゃないか君.今日は私のおごりだ.どんどん食べたまえ」
「はい,ありがとうございます」
「それから,明日からは会社に来なくていいから」
最早,曲芸の域.サラリと転職を勧める上司の声が痛い.

「もう,別れましょう.あなたっていつも逆立ちばかりじゃない.このまま付き合っていても,私達,幸せになれないわよ」
「確かに逆立ちしても幸せになれないかもしれない.でも,逆立ちしてもお前を愛することはできる.結婚しよう」
「えっ……」
勢いに押されて受け入れるプロポーズ.逆立ちが取り持つ男女仲.

逆立ちすらできない私は,まず逆立ちの練習から始めたい.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 18, 2005

ヒップホップ病

唐突だが,ヒップホップ病というものがある.

第一幕 告知
「大変申し上げにくいのですが,太郎君の結果ですが……」
医者は,机の上に置いたカルテから顔を上げると丸和親子に目を向けた.
学校では毎年学級委員を任される真面目な中学生の太郎.最近,彼の体調が思わしくなく,それに合わせて成績も最近落ちてきた.心配した両親は太郎に病院で検査を受けさせることにした.今日はその検査の結果が出たということで,太郎と共に両親が病院から呼ばれて来たのだ.
「太郎はどうだったんですか.先生」
母親丸子は心配そうに訊ねた.
「太郎君は,ヒップホップ病です.」
「…….えっ」
「このままですと,残り半年で」
「半年でどうなるんですか?」
「ラッパーになります」
「ラッパーですか」
「はい,ラッパーです.命に別状はありませんが,ヒップホップ病は不治の病です」
「ああっ」
何だか良く分からないけど,泣き崩れる母親.
「みっ,認めんからな.太郎がラッパーなんてみとめんからな」
市役所で総務課長を務める真面目一筋の父和夫は,自慢の七三分けを乱し,眼鏡はずり落ちた.

第二幕 国語の授業
ヒップホップ病は徐々に太郎の体を蝕み,日常生活にも病気の影響が現れ始めた.
「『やれ打つなハエが手をする足をする』.この川柳を詠んだ俳人を,そうだな,よし.丸和,答えてみろ」
国語の教師は太郎を指名した.
「はい,小林ISSAです.」
「あ,いや.まあ.うん,そうだな.丸和,座って良いぞ.」
ざわめく教室.「おいおい,丸和がISSAかよ」,「えー,丸和君ってそんなこと言うんだ」,ヒソヒソと声が聞こえてくる.太郎に密かな想いを寄せていた女子学級委員の山下さんの眼鏡がずれる.

第三幕 体育の授業
「よーし,今日の授業は前回に引き続き三段跳びだ.もう跳び方は分かっているな.それじゃあ,始め」
筋肉メガネとあだ名されている体育教師の声を合図に,生徒達は砂場に向かって三段跳びを始めた.そんな生徒達の中,太郎だけは三段跳びではなく,四段跳びをしている.
「おい,丸和,どうした.三段跳びになってないぞ.何で四段跳びになっているんだ」
筋肉メガネの眼鏡は既にずれている.
「三回しか跳んでいないつもりなんですけど.おかしいですね」
「もう一度,跳んでみろ」
「はい」
太郎は助走を付けて踏み切った.
「ヒップ,ホップ,ステップ,ジャンプ」

第四幕 手伝い
太郎の病状はさらに進行する.
今日は父和夫の誕生日なので,お菓子作りが趣味の母丸子は手作りのケーキを作っている.太郎はそれを手伝う.
「太郎,もう,クリームはできたかしら」
太郎は妙なリズムで歌いながら,泡立てたクリームの入ったボールを母に渡した
「Hi,できたYO.But,いつもと何か感じが違うけど」
ダブダブの服に野球帽のような帽子を被り,ラッパーに近付きつつある太郎.
「父さん,YOろこぶかな」
丸子はボールの中を覗いて泣き崩れ,北海道で農業を営む北村一さんの眼鏡がずれた.
「ああっ」
ボールの中に入っていたのはヒップホイップクリーム.

第五幕 家族
母丸子と父和夫は言い争っている.
「お父さん,太郎の気持ちも分かってあげてください」
「認めんぞヒップホップなんてのは」
「太郎はなりたくてラッパーになるわけじゃないんです」
「太郎は将来公務員だ.それは譲れん」
「お父さんが喜んで食べた今日のケーキだって太郎と一緒に作ったんですよ.ラッパーになっても中身は太郎,今までと変わっていません」
「しかしだな……」
和夫のメガネが複雑にずれた.

第六幕 雪解け
真夜中,太郎は居間から聞こえてきた音楽で目を覚ました.居間に忍び寄り,覗いてみると和夫は七三分けのヘアースタイルを乱して歌いながら踊っていた.
「……父さん役所で大変,「猫」の部首は獣偏,信長殺して本能寺の変.
役所で実践クールビズ,青汁実践ケール汁,長距離ランナーゴールです……」
和夫は覗いている太郎に気が付いた.
「父さんもな,健康のためヒップホップを始めようと思ってな.いや違うな.父さんYO,ヒップホップを始めYOと思ってNA,フォーヘルス」
太郎は溢れてきた涙を拭った
「違うYO!全然違うYO!ヒップでホップじゃないYO!」
その日は夜が明けるまで,太郎と和夫はヒップホップを歌い続けた.和夫のメガネはもうずれない.

第七幕 未来へ
世界のヒップホップ界を席捲することになるヒップホップ親子「マルワメガネ」がデビューすることになるのだが,それはまた別の話.

| | Comments (4)

June 17, 2005

始めました

もうそろそろ店先に「冷やし中華始めました」の張り紙が出てくるだろうか.夏の始まりを告げる風物詩の一つだ.季節感の失われつつある日本で,季節を感じる事ができる貴重とは謂わないまでも,それなりの物だ.中華屋だけでなく他の店などでも使えないものか?

「スポーツ刈り始めました」
床屋の夏の風物詩だ.小学生だけでなく社会人もスポーツ刈りをして欲しくなるだろう.
「俺の夏,終わりました」
突然馴染みの中華屋に張り出された紙.夏はこれからだ.何があったのか知らないが,オヤジにはがんばって欲しい.

「冷やし中華的なもの始めました」
ちょっと待て,何だ「的な物」ってのは.

「閉店セール始めました」
この店は何度閉店セールをやれば気が済むんだよ.

「うちの息子の反抗期が始まりました」
「何でそんな紙を張るんだよ」泣きながら抗議する姿が目に浮かぶ.

夏はもうすぐそこだ.日本の夏,そして反抗期の夏.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2005

マワシ活用法

相撲は,何故マワシを巻いて戦うのか分からない.マワシじゃなくてもいいんじゃないのか.相撲の人気がなくなりつつある原因の一つにもなっているように思う.たとえ自分がどんなに相撲が強かったとしても,マワシを巻いて土俵に上がりたいとは思わない.

しかし,マワシの良さがアピール出来れば,相撲にも一発逆転はあると思う.

クールビズの「ノーネクタイ,ノー上着」時代.そんなときこそマワシだ.国会で議論するマワシ姿の議員達.見た目は厳しいが,環境には優しい.

ぬか漬けの際,ぬか床にマワシを入れる.ナスが色よく漬かるという.お婆ちゃんの知恵袋に入っていた知恵の一つ.

街中をマワシ姿で歩くと猫がよく集まる.猫好きの人なら誰でも知っている.

幼い子供が急な発熱.そんな時こそマワシだ.適当な大きさに切って子供の額に乗せる.みるみる内に熱が下がる.汗臭さの中に感じる母の愛情.

マワシを細かく刻み飯に乗せてお茶をかける.塩味の中にも酸味の利いたお茶漬けの出来上がりだ.カリカリとした歯ざわりも嬉しい

こんなにもあるマワシのアピールポイント.今年の夏はマワシで決まりだね.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2005

フラグメンツ2

たまには,短い話なんぞを少々.

グルメを自称する山田さんの癖は,穿った鼻くそを食べてしまうことだ.

隣の丸和さん家の中学生になる息子さんは,マンホールを見てドキドキしている.

ハゲが進行している父は,増えるワカメちゃんを羨ましそうに眺める.

スターウォーズが好きな男が満員電車に乗っていた.
タイミングの悪いことに,彼の携帯電話に電話がかかってきた.ポケットの中でブーン振動する携帯電話.運がいいのか悪いのか,彼の前に立っていたのは綺麗なOLさん.バイブレーションが彼女のお尻に伝わる.焦る彼.
「あっ,いや,これは……」
ダースベイダーの呼吸音に設定した着信音も負けじと「ハー,ハー」と響く.
「ブーン,あっ,いや,ハー,ハー,ブーン」
彼はOLさんに腕を引っ張られて次の駅で降ろされた.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 13, 2005

梅雨入り

どうやら関東地方も梅雨入りの模様.
湿度が上がって,物がカビたり,腐ったり,その他色々と大変な季節だ.しかし,油断できないのは梅雨入りしたのは天気の上だけではないことだ.

トイレの個室で便タイム.穴の部分に刺すような痛み.便器の成果物を見ると,いつもと様子が違う.ああっ,梅雨入りの便だ.今年も憂鬱な季節が始まる.

磯釣りに来た浜崎さん.今日はやけに魚の食いつきがいい.魚がやけに釣れる.釣具店で購入した釣り餌を見ると「梅雨入り」の文字.夕飯のおかずを待つお母ちゃん,期待して待ってろよ.竿を握る浜崎さんの腕に力が入る.

「いらっしゃいませー」,「ありがとうございました」
明るく爽やかな声が響くガソリンスタンド.常連でガソリンを入れに来る客も多い評判のガソリンスタンドだ.そんなガソリンスタンドでは出不精になるこの季節恒例のサービスが話題を呼んでいる.
「お客さん,ガソリンに梅雨入れときました」
サービス満点のガソリンスタンド.梅雨入りで燃費が上がる

つゆは香ばしく焼き上げ,熱いうちに飯の上に乗せて醤油を垂らす.「じゅう」と醤油の焼ける音と香りが食欲を誘う.梅雨入り飯,この季節には欠かせない.
-----北大路魯山人著「お手軽!簡単!おうちでご飯」

週刊「世界の気象現象」
初回はバインダーと梅雨が入って480円.

今日更新の文章も実は梅雨が入ってます.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2005

素敵パーマネント

親方のパーマが素敵だ.まあ,誰であるかは敢えてここで書く必要もないと思う.
最近よくテレビでインタビューの映像が流れているあの親方だ.インタビュー内容よりも素敵なパーマネントに気を取られてしまうあの親方ですよ.
良くも悪くも素敵パーマ,これからの時代くるんじゃないのか.

サッカー日本代表の凱旋帰国,あれっ,空港に現れた監督の髪型が飛行機に乗る前と違う.素敵パーマ姿の監督.凱旋を祝う歓声が髪型の賞賛の歓声に変わる瞬間.

イジメられっ子だった彼の髪型が変わった.素敵パーマだ.イジメっ子達の手も止まる.

夏休み明けのとある高校の教室.ひと夏の体験だとか,大人になっただとかそんな会話が飛び交う.あれっ,ユミコの髪型が違う.素敵パーマだ.夏休みに何があったのか,ユミコだけの秘密だ.

銭湯に現れた明らかにその筋の人.背中に彫られた観音様.ズボンを脱ぐとそこにも現れる観音様.あれっ,でもあの観音様は何か違うぞ.素敵パーマだ.まさかなところにもパーマネント.

天然記念物の阿寒湖のマリモ.あれっ,いつの間にか何か違う.素敵パーマだ.マリモが全て素敵パーマ.天然記念物マリパーマ.

群馬県嬬恋村の素敵パーマの出荷高は全国一を誇っている.

素敵パーマ.こんなに素敵なのに,自分にかけてみようと思わないのは何故だろう.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ワオ!

ワオキツネザル.「ワオ!キツネザル」,いつも驚いているキツネザルだ.
いや嘘だ.ワオとは輪尾,尻尾に白い輪のように模様が付いているキツネザル.そんなことは知っている.しかし,「ワオ!」と驚くキツネザルを期待したい.絶えず驚くワオキツネザルとその仲間に思いを馳せていたい.

山岳地帯で快く響く「ヤッホー」の声.声の主は,ヤッホーキツネザルだ.

仕事でミスをして上司に叱責を受けた私.落ち込んでいる私の肩に手が置かれ,優しい声が掛けられる.
「ドンマイ」
ドンマイキツネザルだ.

ヒップでホップなコンサート.ノリにノッているコンサートだ.そんなコンサート会場に見慣れない奴が紛れ込んで「YO!,YO!」とやっている.YOキツネザルだ.

「キツネザル一つ」
今日も蕎麦屋に軽快な注文の声がこだまする.油揚げが付いたざる蕎麦.この店で一番人気のメニューキツネザルだ.

社会のちょっとした隙間に入り込むキツネザル.友人の一人が実はキツネザルだったとしても不思議はない.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 09, 2005

レッサー

二本足で立つレッサーパンダが話題だ.さらにそのまま数歩あるくレッサーパンダまで現れて凄いことになっている.
四本足で歩いていたレッサーパンダ,二足歩行で歩き始めたことは,レッサーパンダにとって,次なる進化のための文字通り第一歩であることを期待したい.

銃弾飛び交う激戦地.そんな所に出現するのは二足歩行のレッサーパンダだ.ヨロヨロと銃弾を避けながら歩くレッサーパンダ.その愛くるしさに兵士達は涙を流す.平和貢献への大きな一歩.

迫り来るエジプト軍.イスラエルの民を率いたモーゼは杖を振り上げ,海を真っ二つに割った.「よっしゃ,行くぜ」と割れた海を渡り始めると,向こう側から謎の集団.二足歩行レッサーパンダの集団だ.

人気ドラマ「家政婦はみた」.家庭のいざこざを覗き見る家政婦.さらにその家政婦を見ているレッサーパンダ.可愛さが見守る愛憎劇.

ここは,ある場末の飲み屋.この飲み屋は二足歩行のレッサーパンダ達が集まる店として知られている.
「俺は一発屋で終わりたくない」,「俺達がやりたかった事はこんなことか?」と熱い議論が毎晩繰り返されているという.

ソニーやホンダが開発した二足歩行するロボット.中にレッサーパンダが入っていることは,会社の最高機密だ.

レッサーパンダの愛くるしい顔の裏に潜む愛くるしくない秘密.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 07, 2005

台風一家

今年も台風が来る季節になった.
台風の強さを表すのに「強い」,「非常に強い」,「猛烈な」が,大きさを表すのに「大型」,「超大型」が使われる.それらの表現がどれがどれ程の大きさや強さを表すのか,詳しくは知らないが,台風にはそんな枠に囚われず,伸び伸びと日本に上陸して欲しい.

・超大型で猛烈だけれど,根は優しい台風
根は優しいんだけど.……ねぇ.

・超大型で強いけれど,笑顔が素敵な台風
厳しさの中にも爽やかな輝く笑顔.

・大型で非常に強いけれど,中はサクサクな台風
見た目以上にクリスピー.

・大型で非常に強い納豆の匂いがする台風
雨が降ったり,強い風が吹いたりしないけど,納豆の匂いが2,3日続く.

・超大型で強いトナカイと一緒にプレゼントを持ってくる台風
お譲ちゃん,正体はお父さんなんだよ.

・シェフの気まぐれ台風
激しく降り注ぐスパゲティやサラダ.

これからの季節,次々と上陸する台風.無限の可能性を秘めて上陸する.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2005

CanCam

女性ファッション誌「CanCam」の7月号の特集は
「エビちゃんOL vs 優OL」.

何やら凄いことになっている.

エビちゃんOL
・びっくりすると後ろに飛び退く.
・中華屋でチリソース塗れになっていることがある.
・友達はカニちゃんOL,シャコちゃんOL.

優OL
・横断歩道でお婆さんを背負う.
・ふるえる小動物に毛布でくるむ.
・友達は哀OL,困OL.

エビと戦う優しさ.シャコに漂う哀愁.そして,困り果てるカニ.
甲殻類vs心の戦い.多分,OLの集まる丸の内では日常的に見られる戦い.

丸の内,そこは殻と心が交錯する街.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 04, 2005

落語「猫の皿」

あるところに漫画オタクの男がいた.
彼はいつもの如く,掘り出し物はないものかとインターネットのオークションサイトを眺めていた.いつもは気にすることはないが,出品されている物の中にあったクレーンゲームで景品としてとれるぬいぐるみに目が留まり,詳しく見てみることにした.

商品の詳細のページには,特に変わった事が書いてある訳でもなく,ぬいぐるみの写真と現在の落札金額200円の文字.男は,「まあ,こんなものだろう」とページを閉じようとしたのだが,写真の背景に漫画同人誌が写り込んでいることに気が付いた.

背景の散らかった部屋の角にある古新聞の山.その上に置いてある同人誌.この同人誌だが,今でこそ有名な漫画家が,無名時代に細々と書いていた同人誌で,今ではプレミアが付き,マニアの間では20万の値段が付く代物である.

この出品者,どうやらそれを知らないなと思った男は,とりあえず,ぬいぐるみを落札して,その同人誌をくれないかと話を持ちかけてみることにした.高いかなと思いながら500円の値で入札をしましたが,その同人誌が手に入れば安いもの.男は楽しみに落札の日を待っていた.

ところが,何故かぬいぐるみの入札額が日を追うごとに上がっている.この男はここで引いてしまったら,後悔することになりそうだと入札を繰り返して,何とか5000円で落札した.

そんな男に出品者から待望のメールが来ます.
「落札ありがとうございます.ご希望の発送方法などありますか?」
よし,ここが勝負だとメールを返した.
「出品した品物の写真には後ろに同人誌らしき物が写っている様子.私の仲の良い友人が同人誌を集めていまして,よろしければ,ぬいぐるみと一緒にその同人誌を送ってもらえないでしょうか?」
ところが返ってきたメールにはこう書かれていた.
「すみません.ご存じないかもしれませんが,あの同人誌は有名な漫画家が,売れる前に描いていた同人誌でして,20万円は下らない本です.代わりといってはなんですが,私が趣味で作った同人誌を一緒にお送りします」
「そんな同人誌欲しくないんだけどなあ」などと思いながらも,お礼のメールを送った.
「それはありがとうございます.そんなに高価な同人誌とは知りませんでした.でも何故,高価な同人誌なのに古新聞と一緒に置いてあるのですか?」
メールの返事はすぐに返ってきた.
「この同人誌を古新聞と一緒に撮った写真を付けてオークションに出品しますと,品物が高額で落札されるんです」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2005

秘密の楽園

女子の人がトイレなどに携帯するポーチの中身が気になる.まあ,大したものが入っている訳ではないような気もするが,秘密にされると,ひょっとするとという気もしてくる.

・デリケートな痒み止め
・メルヘンという名の吸収シート
・乙女心
・電解コンデンサー

デリケートゾーンの痒みを止める軟膏,男の子には必要ないメルヘンシート,秘められた乙女心.そして,電解コンデンサー.
ポーチの中に広がる秘密の花園.考えるとドキドキする.

思春期に走り出した暴走機関車は未だ止まる気配はない.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

旧日本兵

フィリピン山中に旧日本兵がいるとかいないとかいう話が出ている.まあ,結局いるんだかいないんだか良く分からない.実際にいたら,ちょっと面白い.何が面白いんだかわからないけど.
ともかく,フィリピンに限らず,今でもどこかに旧日本兵が隠れ住んでいたりするのだろうか?

「今晩は,7時のニュースです.今日はまず初めに,先日見つかった旧日本兵,丸和太郎さんの記者会見の模様を中継でお送りします.」

記者会見の会場が映し出され,丸和太郎さんがマイクの置かれたテーブルに歩み寄ってきた.
「恥ずかしながら帰って参りました」
一斉にフラッシュが焚かれる中,一礼し,席に座る丸和さん.目は涙で潤んでいる.

丸和さんは,数日前,太平洋に浮かぶ赤道付近の島で見つかった旧日本兵だ.戦争中から戦後60年経った今まで,ジャングルの中に潜み,人目に付かぬように生きてきた.自力で食料を調達し,人と会うことなく生き抜いた丸和さんは強靭な精神の持ち主といえる.
今回の記者会見は帰国した直後の丸和さんに話を聞くための記者会見だ.記者会見では,丸和さんのジャングルでの食料の調達方法,病気で死にそうになった話など苦労した話が中心に語られた.話しながら丸和さんは時々涙を拭い,集まった報道陣の中にも涙を流す者もいた.

「それでは,質問よろしいでしょうか?丸和さんの居られた島は,観光地に近かったようですが,日本人旅行者に会うことは無かったんですか?」
「恥ずかしながら,私の居りました島は,観光地に近いって言うじゃないですか.でも,私がいたのは密林の中ですから.残念.周りは緑,見渡すか斬り.いや,見渡す限り.」
「えっ」となる報道陣,微妙に聞いたことがある言い回し.しかし,帰国して間もない丸和さんが知っているはずもない.恐らく気のせいだ.
「あの,よろしいですか?丸和さんの好きな日本語を教えてください.」
「恥ずかしながら,『にんげんだもの』です.」
またしても「えっ」となる報道陣.相田みつをのようだが…….言葉自体は戦前からあるし,それを自分で組み合わせたってことはありうる.きっと気のせいだ.
「あっ,あの,す,すみません.憶えている日本の歌はありますか?」
「恥ずかしながら,歌わせていただきます.」
固唾を飲み込んで見守る報道陣,カメラマン達も決定的瞬間を狙ってカメラを構える.山田さんは机の上の水を一口飲んで,歌い始めた.
「あっあーん,ロコローション♪」
静まり返った会場に軽快に響くオレンジレンジの歌.

……丸和さん,本当はどこに居たんだよ.

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »