« トイレット博士 | Main | ゲバンゲリオン »

November 18, 2005

チャーミー石川

二回続けてトイレの話というのは,どうだろうと思うのだが,気になるから仕方が無い.
先日,ウォッシュレットのトイレを使っていて気が付いた.恐らくはその時使っていた機種に固有の言葉だと思うのだが,女性と噴水のピクトグラムが描かれたボタンに「チャーム」と書かれていた.普通は「ビデ」と書かれているボタンだ.これは,どういうことなのだろう.「チャーム」はビデの婉曲表現なのか,それとも,そういうあれ的な部分の婉曲表現なのだろうか.しかし,「チャーム」の意味を調べてみても,国語の辞書には「心をひきつけること.魅惑」とあり,英語の「charm」の項には「おまじない,呪文,お守り」,「魔力,魅力,(女性の)美しさ」などと書かれていた.そういうあれ的な意味は全く見られない.
それとも,そういうあれ的な業界では,「チャーム」という言葉は,そういうあれ的な意味を持つ専門用語として使われているのだろうか.

バラエティ番組の収録現場.
「えっと,新人アイドルの若林さやかです.私のチャームは,……」
「えっ」
焦る司会者,騒然となる番組スタッフ.いくら新人でもチャームなんて言葉を使ってはいけない.
「チャームじゃなくて,チャームポイントは,大きな目です」
「あ,ああっ.確かに大きくて可愛い目ですよね」
安堵の空気が流れるスタジオ.ああ,びっくりした.違うチャームかと思ったよ.

キーン,コーン,カーン,コーン.
学校に鳴り響く授業の終了を告げる鐘の音.
「ここで終わると切りが悪いから,ちょっと授業を延長するぞ」
「ええー」という児童達から反対意見も聞こえる.
「先生,チャームが鳴ったから授業終わりにしようよ」
チャームは鳴りません.

クリスマスイブ,夜景の綺麗なスカイラウンジでお洒落な男が,お洒落な女に向かって静かに言う.
「君って,チャーミングだよね」
その言葉を聞いた途端に,「あなたって最低ね」と言って,パーンと男に張り手をして立ち去る女.
「あっ,いや,そういう意味じゃなくて」
チャームが生み出す悲劇.

「先生,今日は僕,チャームの調子が悪いので,プール休んでいいですか」
「まあ,チャームならしかたないなあ」
詳しく聞いちゃいけない暗黙のチャーム.男の子もチャームの調子が悪いときだってある.

近々,少年少女達がチャームを丸出しにする映画が公開される.シリーズ物で,毎回人気の映画だ.ハリー・ポッター.チャームとは勿論「魔法」の意味だ.

「チャーム」を使う際には,潜む罠に充分注意する必要がある.

|

« トイレット博士 | Main | ゲバンゲリオン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44792/7173751

Listed below are links to weblogs that reference チャーミー石川:

« トイレット博士 | Main | ゲバンゲリオン »