« January 2008 | Main | March 2008 »

February 26, 2008

衝動物

しばらく前の話だが,山手線に乗っていたら,途中で電車が止まってしまった.そのとき車内に流れた放送によると「現在,線路上の小動物を保護しているため止まっております」とのこと.
東京23区内の線路上に現れ,保護される小動物.一体,何者だろう.具体的な動物名を避けて「小動物」という表現.多分,はっきりと動物名を言えない類の小動物なのだと思う.可愛らしい子鹿や子リスなどではない小動物なのだろう.

・自作の詩集を売る少女
・ボーカル以外のバンドメンバーを募集する少年
・小さなスイーツを半分だけ食べて「お腹いっぱい」という婦女子
・趣味だった蕎麦打ちで脱サラして片田舎に店を出す団塊世代な人
・ムツゴロウの動物王国を動物の楽園だと思っている青少年
・春の着回し術な愛され系メイクでプリンセス通勤するOL
・宇宙船地球号の一乗員として誇りを持っている中学生
・パンパンに中身の詰まったポーチを手にトイレに走るオシャレ女子
・ラーメンを食べるとき,レンゲの上でミニラーメンを作って食べる青年

殺伐とした大都会の東京に現れたメルヘン空間.レールの上に集う小動物達.そこに広がるのは,もう一つの野生の王国.恐らく,レールから甘い蜜が出ているのだと思う.

| | Comments (0)

February 14, 2008

かまととぶり

上品ぶり無邪気で世間知らずを装うことを「かまととぶる」という.かまぼこが,とと(魚)からできていることを知らないふりをすることからきているようだ.江戸時代に遊女が,世間知らずを装うために,蒲鉾を指してこれが魚なのかと問うたことに由来するらしい.
となると,恐らくはオリジナルな遊女は
「いやーん,あたし,かまぼこが魚からできてることなんか知らないわ,不潔よ.恥ずかしいわ,きゃー」
のような感じだったんだろう.このかまととぶり,是非日常生活に活かしたい.

・上司に仕事の不備を指摘されて
「いやーん,あたし,こんなミッションなんか知らないわ,不潔よ.恥ずかしいわ,きゃー」

・外国人相手のプレゼンで
「いやーん,あたし,英語なんて知らないわ,不潔よ.恥ずかしいわ,きゃー」

・中学生のときの日記を発見して
「いやーん,あたし,本当の自分探しなんて知らないわ,不潔よ.恥ずかしいわ,きゃー」

・ゴミを分別せずに捨てて
「いやーん,あたし,地球への優しさなんて知らないわ,不潔よ.恥ずかしいわ,きゃー」

・フランク・マニー(元プロ野球選手,1962年大毎オリオンズ所属)を見て
「いやーん,あたし,本名がフランク・マンコビッチだったなんて知らないわ,不潔よ.恥ずかしいわ,きゃー」

恥ずかしがらずに真顔で真剣に言えば,その場だけはかまととぶって逃げ切れると思う.その後,どうなるかは知らないが,明日は明日の風が吹く.今年のテーマは,「今日を生きる」,いや「今を生きる」だ.

| | Comments (0)

February 11, 2008

サダム・フエイン

「中東の笛」という言葉が凄く良い.格好良い.ハンドボールで審判の判定がどうだとかで生まれた言葉らしいが,私にとってハンドボールはどうでもいい.重要なのは「中東の笛」という言葉の格好良さだ.しかし,私の周りの人はこの良さを分かってくれない.どうすればこの良さが伝わるだろう.例えを出せば分かりやすいだろうか.
陸軍第1師団の師団長アシャフはかつて「中東の虎」として戦場で名を馳せた.一方,サダムは戦場に高い笛の音を響かせて「中東の笛」として戦場で名を馳せた.これで少しは中東の笛の格好良さが伝わっただろうか.
もう一つ例を挙げる.
空軍 第5航空師団アダム師団長は「中東の鷹」と呼ばれて恐れられた.一方,サダムは戦場に高い笛の音を響かせて「中東の笛」として戦場で恐れられた.
虎,鷹,そして笛.少しは「中東の笛」の格好良さが伝わっただろうか.ハンドボールの審判だけに使わせるのは勿体無いと思う.いや,実は世の中にはあまり知られていないだけで,「中東の笛」と呼ばれる人はいると思う.こんなに格好良いのだから,いて当然だと思う.

東京都港区のある病院では,理事長が大金を積んで名医を病院へと招いた.招かれたのは「中東の笛」と呼ばれる名医だ.これまで「アメリカのメス」,「ドイツの点滴」,「イギリスの脱脂綿」と呼ばれる名医を次々に招いてきた病院に新しく加わった「中東の笛」.世界の名医四天王が集結.人類史上最高の命を守る砦がここに完成だ.

フィギュアスケート日本代表決定戦.スケートリンクを滑る最有力選手の演技に解説者が解説を付ける.
「ここで,トリプルサルコ,ダブルルッツ,ダブルルッツ.連続技,きれいに決まりました.いいですよ」
続いてくねくね動き始める選手.興奮する解説者.
「こちらの技,カリブの宝石,中東の笛,中東の笛.素晴らしい.こちらもきれいに決まりました.まさに芸術です」
現代フィギュアスケートでは滅多に見られない古の大技,「カリブの宝石」から「中東の笛」への連続技.今年の日本代表はこれで決まりだ

今年の新入社員の名前は「山本中東の笛」.姓は「山本」,名は「中東の笛」.彼の家は由緒正しき大名家の家柄.当主の名前「山本中東の笛」を代々継いで彼で28代目.初代「山本中東の笛」は戦国時代,下克上とか下克上じゃないとかで凄かったらしい.

1ヶ月前にアラブからやって来た転校生.日本にうまく馴染めず寂しそうだ.休み時間に故郷のアラブを思い出しながら彼がリコーダーで吹くのはエーデルワイス.
「アラブではエーデルワイスが満開の頃だろうか」
悲しげな音色が教室に響く.そんな彼は,中東の笛と呼ばれている.

ちょっと刻んだ中東の笛を醤油で溶いて,冷奴にかけて食べる.ちょっと気取った酒の友.笛醤油の甘みが豆腐の味と一体となり,口の中に広がる.生きていて良かったと思う瞬間.良くぞ日本人に生まれけりだ.

いつかは自分も「中東の笛」と呼ばれるに足る人物になりたい.

| | Comments (0)

February 05, 2008

こちらFBI超能力捜査部捜査1課EP0


個人的に少しFBI超能力捜査官が気に入ったので,再び超能力捜査官の話を書いてみました.

こちらFBI超能力捜査部捜査1課 エピソード0

あるビルの1階の一室.銃口を向ける犯人の前,床に座り込んでそれを見上げる念写捜査官.
念写捜査官は,FBI超能力捜査部捜査1課に所属するFBI超能力捜査官だ.FBI超能力捜査官について詳しくは,こちらを参照してほしい.今回はビルの一室に立てこもった犯人を逮捕するために,捜査1課のFBI超能力捜査官が派遣されてきた.
捜査1課の他のメンバーは,犯人の銃弾を避けるため,同じ部屋の柱の影に隠れている.何故銃口を向けた犯人の前にひとりで座り込む状況になってしまったのかは,念写捜査官自身,自分でも分からない.分からないから答えようもない.どうしてもそれを疑問に思う人は,ホタルイカになってしまえ.そして,思う存分海の中で光ってればいいんだ.
念写捜査官は,この絶体絶命の状況を何とかしようと考える.周りに役に立ちそうな物はないか,ポケットに何か入っていないか.しかし,銃口を向けられた状況で,辺りを見回す余裕はない.念写捜査官は,犯人から視線を逸らさず,自分のポケットの中身を思い出す.ハンカチ,チリ紙,ジェンガのピース,念写で使うためのデジタルカメラ,パパからもらったクラリネット,そして鶏の唐揚げ.
「おおっ,そうだ鶏の唐揚げがあったよ」と唐揚げのことを思い出し,念写捜査官はちょっと微笑む.この鶏の唐揚げは,事件解決のために派遣されてきたFBI捜査1課に昼食として出された「唐揚げ弁当」に入っていた唐揚げだ.念写捜査官は,唐揚げ弁当を食べ切れなかったので,後で小腹が減ったときにでも食べようとポケットに忍ばせたのだ.そして,念写捜査官はさっきから少し小腹が空いていたのだ.
「いや,ちょっと待ってくれ」と念写捜査官は考える.「今解決すべきは小腹が減ったことではない.この状況からどう逃げるかだ.いや,しかし,考えてみろ.腹が減っては戦はできぬと日本の諺にあるじゃないか.いや,自分はアメリカ人だから,ハラガヘッテハイクサハデキヌとカタカナのほうが外人っぽいな.よし,今こそ唐揚げを食べるとき」と念写捜査官はポケットから唐揚げを取り出そうと手を入れる.
しかし,ポケットから出した手が握っていたのはデジタルカメラ.「しまった間違えた」と念写捜査官は慌てながら,今起こったことを思い出す.「いや,ポケットの中に唐揚げはなかった.ポケットの中で唐揚げは手に触れなかった.しかし,あの時,唐揚げは確かにこのポケットに入れた.その証拠にデジタルカメラに唐揚げの油がついている.きっとどこかで落としたんだ.とにかく,とりあえず取り出してしまったデジタルカメラで何とかこの場を乗り切るしかない.念写能力でこの状況を何とかしよう」.念写捜査官は決心するとデジタルカメラを構え,目を閉じて精神集中を始めた.
一方,銃弾を避けるため柱の影に隠れていた捜査1課の超能力捜査官達.それぞれが念写捜査官の危機を救うために超能力を発揮していた.
空中浮揚捜査官は,犯人が念写捜査官に銃口を向けた瞬間に素早く空中浮揚開始.床から10cm程浮き上がった状態で浮いている.空中浮揚開始から既に2分が経過.空中浮揚は,このあたりからが苦しい.空中浮揚の持続時間は体調のいいときで3分.今日の体調を考えると2分30秒で限界だ.腿の辺りがちょっと痙攣して,プルプルしている.
念動力捜査官は,念動力で犯人が構えている銃口を他の方向に向けようかと思ったが,それはできない.念動力捜査官の念動力では,しっかり握り知れられた拳銃は微動だにしない.それは今までの経験から分かっている.念動力はそれ程強い力ではない.一流の超能力者は自分の能力の限界を超えているは分かっているのだ.そこで,念動力捜査官は潔く諦めて,何か少しでも念写捜査官の助けになるような物が動くように念じた.
その時,遥か遠くの地,ニューヨークのファストフード店でハンバーガーを食べていたサム君(8歳)のコーラがひっくり返った.「何やっているのよ,サム」と母親に怒られて「自然とひっくり返ったんだよ」と泣き叫ぶサム君.
消化器官捜査官は,何故か床に落ちていた鶏の唐揚げを食べてみた.「あれ,これ唐揚げ弁当の唐揚げと同じ味だ」と思ったが,気のせいだと思うことにした.今,おいしい唐揚げを食べられたことに感謝だ.
透視捜査官は犯人を透視している.男の裸など見たくはないが,念写捜査官のために彼にできることはそれだけだ.集中して見ていたら犯人の洋服だけでなく,皮膚も透けて見え始めた.透視捜査官は,犯人の内臓とか見え初めて気持ち悪くなってきた.あとなんかトイレに行きたくなってきた.
デジタルカメラを構えて精神統一を続ける念写捜査官.そんな念写捜査官を見ながら,念動力捜査官が思いつく.「ひょっとしたら,念動力でデジタルカメラのシャッターくらいなら押せるんじゃないか」.念動力捜査官は「このまま待っているだけじゃ念写捜査官は助からない.だめでもともと.やってみよう」と念動力でデジタルカメラのシャッターのボタンを押す.ボタンを押された瞬間,デジタルカメラのフラッシュが光る.その光に驚いた犯人は,拳銃の引き金を引く.念写捜査官の体を銃弾が打ち抜く.
その銃声と同時に,犯人も崩れ落ちる.犯人が引き金を引いた瞬間と同じ時,犯人を狙っていたSWATの狙撃手の撃った銃弾が犯人を打ち抜いたのだ.
念写捜査官に駆け寄る捜査1課の超能力捜査官達.
「おい,念写捜査官,しっかりしろ」
念写捜査官は力を振り絞って言った.
「みんな,最後の頼みがあるんだ.ポケットに入っているパパからもらったクラリネットを吹かせてくれないか」
消化器官捜査官は,念写捜査官のポケットからクラリネットを取り出して口にくわえさせる.念写捜査官はクラリネットに息を吹き込み,クラリネットはパピーと悲しげな音を響かせる.念写捜査官は満足そうに言った.
「ありがとう,でもこのクラリネット壊れて出ない音があるんだ.どうしよう.オー,パッキャラマド……」
静かに目を閉じる念写捜査官.持っていたクラリネットは床へ転がり落ちる.
「自分のミスのせいで念写捜査官は死んでしまった」と泣き崩れる念動力捜査官.そんな念動力捜査官を元気付けようと捜査1課課長でもある透視捜査官が言った.
「いや,君はできることをやっただけだ.あの時,我々皆ができることをそれぞれやっていた.みんなベストを尽くしていた.みんなが本気だったときの顔,世界で一番輝いていたぞ.それでいいじゃないか」
透視捜査官は続ける.
「ただ今回はSWATとの連携がうまくいかなかっただけのこと.次回までに解決すべき課題が浮き彫りになった.これさえ解決すれば第2,第3の念写捜査官のような犠牲は防げるのだ.さあ,これは大きな収穫だ.みんな,顔を上げて前を向いて生きよう」

このとき,念動力捜査官は自分の失敗とこの悲しみをいつまでも忘れないように,好きな食べ物というわけでもないが,セロリを二度と口にしないことを心に誓った.念動力捜査官にとって,セロリはむしろ苦手な食べ物だが,好きとか嫌いとかはこの際どうでもいい.この失敗と悲しさを忘れないという誓いこそが大切なのだ.
後に念動力捜査官はセロリを見ると自然に自分の失敗と念写捜査官のことを思い出すようになり,それが不愉快だったので二度とセロリを見ることもなかったという.

このとき野次馬として事件を見ていたアダム君(5歳)は,念写捜査官がクラリネットを吹く姿に憧れてクラリネット奏者になり,世界的に有名になるのだが,それはまた別の話だ.

| | Comments (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »