« 崖の上のイカ | Main | 今頃 »

September 18, 2008

たくましく育ってほしい

「わんぱく相撲」という言葉をつけるだけで,和やかな雰囲気になる気がする.

ニュース番組にて.
「只今入ってきたニュースです.連続誘拐殺人の容疑で指名手配されていた丸和太郎が,身柄を拘束されました.繰り返します.連続誘拐殺人の容疑で指名手配されていた丸和太郎が身柄を拘束されました.なお,丸和太郎は,小学生の頃,わんぱく相撲のチャンピオンでした.繰り返します.丸和太郎はわんぱく相撲のチャンピオンでした」
殺伐としたニュースが「わんぱく相撲」のお陰で和やかに.ニュースを読み上げるキャスターの口元も緩む.

あるインタビュー記事より抜粋.
「いやー,そんなつもりはなかったんだけどね.無理やり彼が鼻に下水道を通すから(笑)」
「それは予想外でしたね.でも実はその下水道は下水道というほど下水道ではなかったと」
「うん,むしろフィレンツェの憂鬱に近かったんじゃないかな(笑).憂鬱を含みつつ歓喜が下水道を流れていたと言えばいいのかな(わんぱく相撲)」
わんぱく相撲を取り入れることにより,インタビューは和やかになり,内容は読者に伝わりやすく.

会社における役職
山田部長
川北課長
下沢わんぱく相撲

青森で冬によく見られる光景.
地吹雪が吹き荒れ,全身が凍りつくような寒さの中,家にたどり着く.
「ただいま」
と家に入ると年老いた母親が迎える.
「お帰りなさい.寒かったろうねえ.わんぱく相撲を温めておいたから,中に入っておあがんなさい」
青森の厳しい冬を乗り切るための昔からの知恵,わんぱく相撲.温かいわんぱく相撲が身も心も温めます.囲炉裏の匂いがします.

自分の人生で足りないものは,わんぱく相撲なのかもしれない.

|

« 崖の上のイカ | Main | 今頃 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 崖の上のイカ | Main | 今頃 »