« April 2010 | Main | July 2010 »

June 10, 2010

IH

最近購入した炊飯器に書かれたIH.IHとは何の略なのだろう.
IHが付いた炊飯器の方が,付いていない炊飯器よりも,米が良く炊けそうなイメージがある.良く分からないが,そんなイメージを略語にしたのがIHとか,そういうあれか.
ともかく,そもそもIHって何だろう.

「すげえ,この犬すげえ」
「本当だ.何か凄い」
「お前も触ってみろよ」
下校中の中学生達が集まって隣の家で飼われている冴えない感じの犬を触る.何故ならIHだからだ.IHとは『犬がホカホカ(Inu ga Hokahoka)』の略だ.
触ると普通の犬より暖かい.心も温まるぬくもりの犬だ.

新橋のサラリーマンに人気のツマミと言えばIHだ.
会社の帰りにちょっと居酒屋でIH.家で酒と一緒にIH.残業中にちょっとお腹が空いたらIH.
IHとは『イカを干したもの(Ika wo Hoshita mono)』の略.「スルメ」と呼ばないサラリーマンの奥ゆかしさだ.

インドから偉大な画家の古典が,国立美術館で開催される.IHと呼ばれる有名な画家だ.勿論,IHとは『インドの北斎(Indo no Hokusai)』.ガンジスの奇跡がここにある.

「山田の弁当ってIHだよな」
「うん,凄いIHぶりだよ」
彼らの会話のIH,それは『いつもハムが入っている(Itsumo Hamu ga haitteiru)』の略だ.山田の弁当には,いつもハムが入っている.午後の山田の活力源.栄養たっぷりだ.
クラスメートの山田への視線は,ハムを羨む視線だ.

家電量販店の電気炊飯器売り場で呆然と立ち尽くす中学生.IHと表記された電気炊飯器の前から動けない.
IHとは,『いっぱいHしよ』の略だ.
純真な彼の脳は解けて鼻から流れ出す.

米が美味しく炊けるかよりも大切なIHがある.

| | Comments (0)

June 02, 2010

スーパー字幕ブラザーズ

仕事が忙しくて更新ができませんでした.
ところで,映画などで目にする「字幕スーパー」という言葉,この「字幕スーパー」の「スーパー」って何だろう.字幕は英語では「subtitle」.スーパーは関係ない.「スーパー」と付くからには,やはり凄いということだろうか.字幕だけど,ただの字幕じゃないという意気込みの表れだろうか.
字幕スーパーでない字幕との違いは何だろうか.

春は,字幕スーパー.やうやう白くなりゆく山ぎは,少し明りて紫だちたる雲の細くたなびきたる.

最近,ある京都の旧家で発見された枕草子原本の1段の書き出しだ.歴史で初めて字幕スーパーに書かれた書物としても研究者の注目を集めている.清少納言は「字幕」よりも「字幕スーパー」が好きだったことが分かる.
写本の多くは,「字幕スーパー」を「あけぼの」と写し間違えているとのことだ.

「もうすぐ夏だし,ちょっと大胆に字幕スーパーもいいわね」
鏡に映った自分の姿を見て,服装を悩む年頃の女性.胸元をいつもの字幕よりも,字幕スーパーが大胆にあしらう.
「うん.これくらいでも大丈夫よね」
服装が決まって満足そうに微笑む.
乙女の夏の必須アイテム字幕スーパーだ.

あの伝説のバンドが復活.
40代以上なら誰もが聞き覚えのあるであろうバンドグループ「字幕」.25年前に音楽性の違いから解散したが,今年から「字幕スーパー」として復活が決定.
後に伝説になるであろう復活記念コンサートは,ジャスコの屋上で日曜日の午後1時からだ.

「おばちゃん,今日は『字幕スーパー』ね」
馴染みの食堂で昼食を注文するサラリーマン.定番のメニュー「字幕」にちょっとした小鉢が付いた「字幕スーパー」.
お腹を空かせたサラリーマンの胃袋も満足だ.

つまり,字幕スーパーと字幕の違いは,まとめるとこういうことだと思う.
・字幕スーパー > 字幕 (清少納言の好み)
・字幕スーパー = 字幕+大胆さ
・字幕スーパー = 字幕+音楽性の違い
・字幕スーパー = 字幕+小鉢

| | Comments (0)

« April 2010 | Main | July 2010 »