« June 2010 | Main | August 2010 »

July 21, 2010

蔵野達

朝食にシリアルを食べたら「グラノーラ」と書かれていた.「グラノーラ」って何だろう.

「夜中に牛乳をかけてシリアルを食べると,グラノーラに連れて行かれるよ」
四国のある小さな村で大人が子供に言い聞かせる言葉だ.昔から四国の山奥に住むと言われる妖怪グラノーラ.
江戸時代には,結構な人数の村人が夜中に牛乳をシリアルにかけて食べ,グラノーラに連れて行かれたらしい.先週は地主のバカ息子のヨシ坊(中学3年生の男子)がグラノーラに連れて行かれたそうだ.

日本に漂う閉塞感.何をやっても駄目だろうという諦めムード.良くならない景気.
そこで,日本政府はそれらを打開しようと英断.元号を思い切って大胆チェンジ.「平成」から「グラノーラ」へ.昭和,平成,グラノーラ.
来年1月からグラノーラ元年が幕を開ける.

「定礎の下にはグラノーラが埋まっている」
建築家の間では有名な格言だ.ガウディ的な人が死ぬ間際に言っていたらしい.意味は良く分かっていないが,そういうことらしい.

新しい仮面ライダーが登場.仮面ライダー「グラノーラ」だ.
歴代の仮面ライダーの中で最も食事の栄養バランスに気を使うライダー.敵である怪人にライダー手作りのシリアルを薦め,悪の幹部には毎日家族揃ってで朝食を食べる習慣を植えつける.
「力は何も解決しない.毎朝のコーンフレークが全てを解決する」が決め台詞のライダー.
怪人はシリアルを頬張り,悪の幹部は毎朝子供との朝食で生活を改善する.

花の色は 移りにけりな グラノーラ 我が身世にふる ながめせし間に
小野小町

グラノーラはみんなの心の中にある象徴のような存在だと思う.

| | Comments (0)

July 02, 2010

カールとルイス

サッカーのワールドカップ開催中.
ワールドカップで優勝してもらえるのはカップだ.一生懸命頑張ってもらえる物はカップ.そのカップの名前は,「ワールドカップ」という名前でいいのだろうか.
優勝したらカップの他にももらえる物はあるんじゃないか.カップだけでは寂しすぎると思う.

「ワシだって若いころは,ボールを蹴って凄かったんだ」
お祖父ちゃんは日の当たる縁側で孫達を前に語る.
「今じゃワールドカップとか,そうじゃないとか言っとるが.ワシも世界でボールを追いかけたもんじゃ.チャンピオンにもなった」
「おじいちゃん,でも,昔,日本がサッカー強かったなんて聞いたことないよ」
「そうか,そうか.でも本当なんじゃよ.確かめてみたらいい」
「えー,おじいちゃん,嘘っぽいよ」
孫達をにこやかにみるお祖父ちゃん.腰にはシップが貼られている.昔,優勝して副賞でもらったシップだ.「ワールドシップ」が孫達に知れず,おじいちゃんの腰を労わる.

ワールドカップに優勝した選手達がロッカールームに引き上げてくる.ロッカールームの前で選手達にプラスチックのコップと,ワールドカップのマスコットキャラクタが描かれたシールが配られる.
ワールドカップ優勝の副賞「シールとコップ」だ.

ワールドカップ優勝の副賞でもらった毛糸で編まれた帽子をかぶり,街を誇らしげに歩くサッカー優勝選手.
彼の頭の毛糸の帽子の名前はもちろん「ウールのキャップ」だ.

アメリカ人主婦,マーサ.団地に暮らす有閑マダムだ.そんなマーサの赤裸々な日常を綴った秘密の日記.
ワールドカップ優勝の副賞は「マーサの日記」だ.

ワールドカップ優勝選手が自宅に帰って一番初めに食べる物,それは副賞で貰った鶏の唐揚げだ.ビールを片手に鶏の唐揚げを食べる.「ビールがすすむ」.

ワールドカップ優勝選手達が人生で困ったとしても大丈夫.ワールドカップの副賞で貰った和田さんがその知恵を使って助けてくれる.「ワダの知恵」だ.

ワールドカップ.ワールドコップは似ているけど,安っぽく感じる.

| | Comments (2)

« June 2010 | Main | August 2010 »